2011/7/14  20:19

更新98  パソコン
筆者のホームページ開設は、定年後の七夕の日、平成16年07月07日、直近の新しい頁を作成したときに、更新を勘定し始めた。今回で98回目。

もっとも中途で100MBに達したときに、このODN・ソフトバンクテレコムは料金が6500円に達した。爾来画像のかさばるものは無料のブログに移行した。今は50MBに戻し、料金は電話接続も含めて3500円である。

06月下旬から、所属短歌会の記念誌発行の「文字入力」を安請け合いしたが、一人短歌15首、短文付きは、それほど簡単では無かった。何かをしながらの仕事だが10日間も掛かってしまった。文字入力の若いプロの人なら二日間の仕事だろう。ただし若い人は、つまらぬ漢字が読めないし、崩し字はお手上げだろう。

月末のいつもの仕事、長年の仲間の飲み会、パック旅行、この文字入力の仕事の合間に、07月08日から三日間「平塚湘南七夕祭り」だったが、今年はついに撮影は断念した。

それにしても、菅直人首相はまだ辞めない。ついに時事通信の世論調査では支持率が12%に急落した。戦前アメリカの文化人類学者のルース・ベネディクトは日米の倫理観の相違を欧米は「罪と罰」、日本は「恥と恩」に区別した。現今の日本の総理は「恥も恩」も感じないらしい。所詮、市民運動家出身の総理など最初から「政治哲学」などあるわけはない。

画像は小樽の土産物店。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2011/7/17  13:25

投稿者:湘南の暇人
菅直人は、日本の総理の稀な存在として名を残すでしょう。政策すべてが「付け焼刃」は哲学の無い証拠です。市民運動家とは個々の隙を執拗につつくのが目的だからです。こんな人を総理にしたのは国民にも責任があります。
小生は「戦争の昭和史」を自分史のメインに据えます。

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/

2011/7/16  23:45

投稿者:なりひら
もう6年のブログキャリアをお持ちなんですか。私は、自分史にブログ記事を使おうと考えていますが、そろそろ枝葉を切って取捨選択しないと駄目だと思いつつ、2年半が経過しました。少し焦っています。
菅直人:節操と羞恥なき市民運動家が、なぜかうまく政界に取り入って、今や日本を害する厄病神に。でも誰もやめさせられない夏の夜の怪・・。

http://happy.ap.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ