2012/5/17  21:05

困ったこと17 パソコン  パソコン
筆者は、この冬から「困ったこと」シリーズで政治・行政・裁判批判など、自分では正論を記述しているつもりである。多分にそれは「少数派」であることは論を待たない。

今回の「困ったこと」は自分のパソコンである。それも新パソコンの「ソニーバイオ」である。だがこの新パソコンに最初から不備があるわけではなく、何か初歩的なミスが重なっているに違いない事実の壁にぶつかっている。

筆者のホームページは、8年を経過しているが、当初は印刷会社の製版の知識があって比較的容易にできて公開したのだが、今、難問にぶつかっている。「ホームページビルダー」というこのソフトは「標準モード」「どこでも配置モード」の制作するモードがある。筆者は実際、どこでも自由に配置できるモードでHPを作成していた。ところが最近にようやく気が付いたのだが、ディスクトップ画面がブルーレイディスクに対応して、だいぶ横長ワイドになった。「どこでも配置モード」で比較的簡単にページを作成すると、なぜかページは左側に付着したままで“中央配置”にはならない。筆者はどうも左翼!は気に入らない。

日記代わりに容易に自己主張できる「ブログ」などは最初から「中央配置」になっている。「お気に入り欄」を外すと「どこでも配置モード」では最左翼配置になる。一大決心で?全頁を修正・変更することにした。だが旅・昭和史・鎌倉・短歌など80頁もある。

順調にすこしづつ修正・転送しているが修正したものは、これまでのNECビスタでは、修正した通りに出るが、肝腎の制作しているソニーバイオのインターネットエクスプローラーでは、ディスクでもプロバイダでも削除したページが一部現れる。これは謎である。筆者は、HPはある程度解るが、パソコンそのものはプロの知識はない。あとはソニー、ビルダーに訊くしかない。

左側が、ウインドウズ7のソニーバイオ、右側がNECのビスタ仕様。古いほうがまともなのは実に難問である。

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ