2012/7/4  19:50

ぎっくり腰02  身辺些事
先月24日のおそまつな“ぎっくり腰”は、意外?!に重傷だった。自分自身の判断は、素人の判断で、生兵法ということになる。持ち上がらないものを持ち上げて壊れた背骨は「圧迫骨折」とのことで、安静を言い渡された。レントゲン・MRIでの判断だから間違いない。特注のコルセットを作り、装着、1〜2ヶ月は安静を言い渡された。

めまい・ふらつき・耳鳴り・眼精疲労など不定愁訴の体調が、この怪我の誘因にもなっているのかもしれない。したがってこの不定愁訴もないがしろには決してできない。自宅階段の昇降、風呂場の歩行など転落しないように、転ばないようにしなけれならぬ年齢に差し掛かったのは、ただただ情けないこと。45年来の友人には、体調不良は不摂生と加齢であって、すべてを「受け入れよ」とアドバイスがあった。友人は六人兄弟の末っ子。上の兄、三人はすでに他界したことを初めて告白した。淡々としているが、筆者には改めて強い人間に見える。閑話休題。

昨日、近所の信用金庫を出るとき運転席でびっくりするような“ふらつき”があっていよいよ脳梗塞かとも思ったが、神奈川県西部は震度4の地震だった。震源地は東京湾である。

インターネットで買い物・予約を一度でもすると、以後定期的に販売促進のメールが送られてくる。アマゾン、クラブツーリズム・らすた・大丸通信販売など毎日、いずれかが届く。商魂たくましいのが「らすた」、一度だけだが「野菜スライス機」を購入。以後、商品の案内は頻繁。昨日、地震の夜に届いたのが以下の品物。意外に都内のマンションなどは、非常用の電源、個人的には、これは必需品になるかもしれない。

この夏は、猛暑である・ないに関わらず医師より臥せっているように宣告された。相変わらずの「昭和史」と共に、有名歌人の短歌を観賞することにした。

クリックすると元のサイズで表示します
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ