2013/3/15  17:54

近況報告  身辺些事
体調不良が続き、どうなるか判らないが25年03月上旬は、掲示板EZBBSが契約期間終了なので一年間延長してきた。この掲示板は年間3700円ほどの有料である。だが画像が貼り付けられて無料のもある。

HPの世界で懇意にしていただいている茨城県のaitaさん、京都嵯峨野のthujiiさんなどへの新画像がないので最近では精力的に午前中、近所の散歩を試みた。目的があればこそだが、携帯電話のデータでは9000歩。もうすっかり古い形態だが定年時に大枚をはたいて購入したキャノン10D+タムロンのズーム仕様。保存形態は、今は使われているのかどうか、コンパクトフラッシュ。こうしたズームの一眼レフでないと、“野鳥や川淀の鯉”など撮影は不可能。

近況報告だが、昨年06月下旬の「腰椎圧迫骨折」はなかなか治らない。骨折で体調不良になったのか、体調不良で骨折したのかは本人ですら判断に苦しむところ。以来、脳・腰椎・腹部などMRIが4回、03月13日の場合、3割負担からなのか7000円もの支払い。腰椎のレントゲンも3回。これでは微量かも知れないが、放射能被曝で筆者の男性としての“染色体”は多分ズタズタでもう子供は作れない!?

40代から勤務先の健康診断で「心房細動」と指摘されているから、心臓・血圧・血流の薬は手放せない。服薬9種類では人体実験の趣。「足腰のふらつき」と「顔の赤み」は素人考えでは薬の副作用のようでもある。

 血糖値も血圧も正常と診られゐてデータには出ぬ眩暈ふらつき
 起き抜けに枕元の緑茶を飲み干せば声に出さねど「ああ生きてゐる」
 腰の周囲のMRIエコーの異常無きを告げられゐても痛みは退かず
 足元のふらつき軽き午前中に入浴するを習ひと為せり
 指先の細りと皺の進みゐて薄き軍手は手放せなくなる

画像は川淀の鯉。鯉は長生きするのか、ネットでは長生きの鯉も紹介されている。次号では多分己の心境を鯉に託した歌を数首投稿予定。体調不良は反比例して、出来不出来は別にしても作歌は好調?!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/3/24  22:31

投稿者:なりひら
体調不良に苦しまれているようで・・去年10月から同居している妻の父(84歳)が同様に圧迫骨折の後遺症に苦しんでいます。整形外科で処方される薬がきかず、手術で脊髄の痛みを感じる神経をブロックする施療を勧められています。適応があるかないかは診断結果によりますが、何にしても80歳台に痛みに苛まれるのは辛いことだろうと推察します。湘南の暇人さんも、どうかご自愛ください。


http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ