2013/11/17  13:06

中央配置完了  パソコン
小生のホームページの“中央配置”を目指したのが昨年春、着手したのが今年春。ようやく完了した。ホームページビルダーの「どこでも配置モード」は左側に付着。簡単に中央配置にはならない。パソコンが左右にワイドになってからは、個人でも団体でも最近では、あまねく中央配置に作り変えている。このホームページは表紙も入れて72ページがやっと完了した。作り変えるコツは表組を多用することだった。同時に『私解 戦争の昭和史」』のなかの「日米対立」「日米交渉」の松岡洋右外務大臣の経緯、近衛文麿総理大臣の経緯を推敲、改訂した。基本的には二人とも「日米開戦」にNOだった。

残りの未発表は以下の通り。
「私解 戦争の昭和史6−3」─軍部は何故支持されたのか
「私解 戦争の昭和史8」─昭和天皇論
「私解 戦争の昭和史9」─あとがき

この夏は猛暑にて、さながら病床に臥す正岡子規の生活。正岡子規は、晩年は脊椎カリエスだった。腰椎圧迫骨折の数倍の痛さだろう。むろんそんな天才の能力にほど遠いのは、ともかくとして残った項目は、かなり難解。「あとがき」は感想文の域をでないとして、2点の項目は難しい。ありきたりの“読書感想文”ではつまらないし、客観性は無視できない。学校で教えない近代史理解の範囲にとどまるのは止むをえないが「見て見ぬふり」の近代の暗黒を垣間見ることになるかも知れない。

添付は自宅居間よりの富士山。富士山と美人は遠くより眺めるのが肝要。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/11/18  17:30

投稿者:湘南の歌人
小生より若いのですから頑張ってください。
短歌など創作の世界は、前頭葉を刺激するとの由。
正岡子規の時代より、はるかに恵まれています。
「方言チャート」面白かったです。

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/index.html

2013/11/17  16:55

投稿者:なりひら
正岡子規の闘病生活は凄惨なものだったのですね。私も、脳卒中の後遺症で、右半身に疼痛が常時同居しており、時に暗い気持ちになりますが、ブログがずい分、気分転換になっております。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ