2013/11/29  11:54

所得隠し  身辺世相
筆者の住むところから良く見えるのが平塚市最北部にある広大な東海大学。最近東海大学の“所得隠し”いわば脱税が指摘されて追徴金が課された。

筆者は貧しい年金生活なので脱税するほどの収入・貯蓄はない。まともな収入と支出なら脱税など有り得ない。意図的な何か、税を逃れようと思うから結局は、ばれることになる。私立大学は何かしら国家の助成金を得ているのだからこれはとんでもない話だ。以下はネットで調べた東海大学の脱税手法

@大学はビルの所有会社に年間約4億円の家賃を支払っていたが、会館内にある部屋を貸していた倶楽部からは家賃を取っていなかった。一方で、倶楽部からは「業務委託料」の名目で年間約2億5千万円を受け取る契約を結んだ。国税局は業務委託に実体がなく、大学が受け取るべき家賃の一部を「委託料」として受け取ったと判断。家賃と委託料の差額のうち、約6億円は大学から、経営が厳しかった倶楽部への寄付行為で実質的な利益供与にあたる。
A校友会館の内装工事費約6億円についても、大学は収益事業の資産として数年に分けて減価償却する必要があったのにせず、これを所得隠しと認定。

頭の悪い、お金に縁のないものにはさっぱり要領を得ない。

数年前、悪質な脱税と指摘されて追徴金を収めたのが芸能人の北島三郎、中村勘三郎、林家正蔵、学者・茂木健一郎。「知らなかった」「御免なさい」で終わりだから気楽なものだ。添付は、また校友会館を造っているのか。「東海大学」は、富士山の眺望を邪魔する悪い大学だ!

 申告洩れ脱税節税相続税吾に縁なき税務署の門 湘南の暇人

クリックすると元のサイズで表示します
1


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ