2014/2/7  19:56

東京都知事選  身辺世相
昨日の「ゴーストライター事件」、「ソチ冬季五輪」の話題でどうも「東京都知事選」が盛り上がらない。神奈川県で在住していれば新聞の地方版にも記事は掲載されないから尚更のように感じられる。況して土曜日は、関東地方は“大雪”が予想されていて投票率の低下が心配されている。低投票率なら固定票が盤石な自民・公明党が有利。両党とも生活に密着しているから雨でも雪でも投票に行く。本来なら浮動票が真実なのに選挙にこの正論は通じない。

新聞の取材・予測は正確かどうかは判らないが、今、自民党推薦・舛添要一がリードしているらしい。だがメディアの推測は、都知事選は読み切れないでしばしば予測は外れる。

宇都宮健児(67)前日弁連会長 共産党推薦、田母神俊雄(65)元航空幕僚長 石原慎太郎支持、舛添要一(65)元厚労相 自民党・公明党、細川護熙(76)陶芸家・元首相 小泉純一郎支持。

主要4候補は、都内の高齢化社会・医療・年金・雇用などは夫々自分の立場で正論?を述べているからその姿勢に大差ない。問題は、細川・小泉元首相連合が「即時原発ゼロ」で、安倍政権と対立する。ここはスタンスを異にする。細川元首相の「即時原発ゼロ」は明快だ。それがすぐ可能かどうかは、多分本人も断言できないだろう。政策が理路整然としているのが宇都宮健児、田母神俊雄は元航空幕僚長だから昔なら“空軍大将”、舛添要一は元厚労大臣で医療年金に詳しい。細川護熙は「よきにはからへ」のお殿様。

舛添は障害者を含む6人の子供がいるらしいが生活費をきちんと渡しているのか疑わしいらしい。討論会ではニコニコしているが、目が笑っていないのは気味が悪い。最初の妻には暴力を振るっていたらしい。筆者はこの人は生理的に受け付けない。共産主義は大嫌いだが、宇都宮の主張がいちばんまとも。元・防衛省のトップは「職業選択の自由」があっても政治には大人しくしているべき。筆者の消極的支持は「細川護熙」、76歳の高齢、30年前の選挙資金などはとやかく言うべきでない。枝葉末節でも生理的嫌悪はぬぐい難い。

舛添要一は、筆者と同じでオツムの「禿げ具合」が甚だ良くない! 今後、TVであまり見たくない。だが投票率が知事を決めるのは確かなようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2014/2/20  5:22

投稿者:湘南の暇人
日韓ではオリンピックは疑似戦争。日本に勝つのは国是なのだよ。浅田は気の毒以外にない。目に見える形で日本に勝つのは韓国の悲しい“性”なのだ。ツマラナイ国!

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/index.html

2014/2/19  20:05

投稿者:くうちゃん
将にその通り。ソチではチャン、チョンに負けて欲しくない!

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ