2014/2/8  19:35

湘南の風雪  身辺些事
最近、天気予報は当たるので、まさかと思うが降雪に備えて、昨日“つっかい棒”を購入した。筆者の家の車庫の屋根は、愛車(軽)より豪華だ。2m×5mくらいある。ただもう建物と同様、築32年だから屋根のパネルも一度だけの修理だから相当痛んでいる。

車庫は傾斜の片側の3本柱で支えている。片側(東側)に柱は無い。15年程前、台風でパネルが外れ「穴ぼこ」だらけになって修理は48000円もした。もう車庫のパネルも交換時期だが、家のなかの手摺、ウォシュレットのトイレ、髭剃りの洗面台と豪華になったので手元の預貯金はさびしい。まだ何年か車庫そのものすら持たせたい。

そこで車庫の真ん中辺で、柱の無い東側を屋根の庇で「つっかい棒」を宛がい、雪の重みを受け止め防止することにした。丈は213p、近所の木材店は、顔なじみなので4センチ角の角材を無償で頂いた。今日は横殴りの風雪で写真を写せない。風雪で屋根は揺れるが屋根を覆う雪の重みで、これを相殺しているのか。とにかく風雪が思った以上に強いので明日の朝は、どうなっているのか判らない。70年近く生きてきて、北国の方には申し訳ないがいちばんの豪雪だ。翌朝治まるのを待つだけだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ