2014/10/15  22:41

白頭山噴火?  身辺世相
天邪鬼ゆえに衆議院や参議院の予算委員会中継を興味深く見る。それだけ暇人だと云うこと。10日程前?に参議院の予算委員会が中継されていた。社民党・福島瑞穂も立派な参議院議員、民主党政権では大臣にも就任したからどんな質問かと思ったら「夫婦別姓」をどう思うかと5人の女性大臣に訊いた。これは税金の無駄遣いのような質問。収穫は、その後の無所属・浜田和幸の質問。外務大臣政務官も経験した国際政治学者らしい。

初耳だったのが白頭山の噴火の可能性。日本読みのハクトウサン、ペクドゥサンは、中国・北朝鮮国境にある活火山、2744mでカルデラ湖もある。北朝鮮の観光資源でもあるらしい。早速調べたらライブドアのHPに記述があった。よその国のことだからとやかく言う筋合いはない。ただ1100年前の平安時代、大噴火があり少なからず日本列島に影響があったらしい。噴火の可能性も“大”らしく2032年までには99%の確率とは穏やかではない。御嶽山噴火でさえ予期できなかった。むろん日本政府も情報収集しているに違いないが100km付近に中国は、原子力発電所を建設中だと云うから更に穏やかではない。

本当に噴火したら「拉致問題」どころではなく、北朝鮮は壊滅的打撃、韓国経済もパンク寸前だからこれも立ち直れない。韓国大統領パク・クネの悪口を記事にしただけで産経新聞記者は在宅起訴されて出国禁止。これはあの朝日新聞さえ憂慮!している。韓国では旅客船沈没からまだ政界が混乱しているから、これを逸らす意味もあるだろう。韓国・中国は、夫々ノーベル賞受賞の確率が高かった学者が“落選”で且つ日本人の学者が、それも3人も受賞でいわゆる地団駄を踏んでいる!?

中国・韓国では、技術とは自ら開発するものではなく他国から勝手に頂戴する後進国の歴史だった。これは一朝一夕に改善されるべくもない。発刊された「日本人に生まれてまあ良かった」なる「新潮新書」にも納得が行く。国家プロジェクトのノーベル賞獲得作戦は、何かを間違えているし哀れだ。先ずは「日本憎し」の国是が無くならない限り彼の国に科学分野のノーベル賞は無い。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2014/10/16  18:49

投稿者:なりひら
国がその威を借りて、あるいはこけおどしで、理不尽なことを我田引水的に通そうとするのは、とても近代的民主国家とは言えません。中国、韓国、北朝鮮に共通した姿勢かも知れません。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ