2015/4/23  22:33

哀悼の誠  身辺些事
靖国神社の春の例大祭最終日とかで安倍内閣の閣僚が参拝した。民放テレビのニュースだけでしか知らないが3人の女性閣僚が参拝したらしい。ブログで女性のしかも閣僚の“貌の造作”を言うのはよくないが、奈良県選出の女性大臣が戦没者へ「感謝の誠」「哀悼の誠」を捧げたとインタビューに答えても、分厚い唇からニコニコ発せられても、ああそうなの、何だかなあ、の感想。山谷えり子国家公安委員会委員長・拉致問題担当相が、車から降りる姿は正装にしても何だか艶めかしい。下々の素朴な感想なので許されたい。

昭和の時代、中曽根康弘総理大臣の「靖国参拝」を“いけないよねえ”と中国へご注進に及んだのが朝日新聞。結果として日本を貶めるために頑張った?慰安婦問題の先駆者の女性弁護士代議士がまだいる。それらから比較すれば三人の閣僚はむしろ立派。必ず敏感に反応して、日本の戦没者への慣習を批判していた中国は、今回はいささか大人しい。習近平もバンドンでにこやかだったのは、中国主導のアジアインフラ投資銀行へ日本が参加してくれとの思惑があるからだ。これは参加しない方がいいに決まっている。

拙論「私的解釈 戦争の昭和史3 ある上等兵の死」を推敲中、データベースにあるのかどうか偶々ヤフーで検索したら「独立歩兵第二二二大隊」がヒットした。これは千葉県の戸籍で徴兵された戦友会、ただし第四中隊。戦死した父親は第二中隊。中隊は軍隊の基本で100人規模。虚しいが戦死・生存の割合を近々調べるつもり。靖国偕行文庫、防衛省、国立国会図書館しかない。

所属短歌会の次号原稿が届いた。短歌の文字入力は月末の仕事。ブログは4〜5日休みます。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/4/28  21:15

投稿者:湘南の暇人
内容はともかく女性閣僚、それも3人が!が謎ですね。
安倍政権が長期化するのを見越しての点数稼ぎの感じもしますが…。
でも国益を損ねるような政治家が多い中ではまあまあです。
話は飛びますが靖国神社を評価する橋下徹は頑張ってほしいです。ここは石原慎太郎も評価しています。

http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/

2015/4/28  17:22

投稿者:なりひら
3女性閣僚の参拝の話には、思わず吹き出してしまいました。さてさて、こういう中で、米国議会での安倍首相演説はどうなるのか、注目しています。

http://blogs.yahoo.co.jp/dreamnozawak

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ