2015/4/29  22:34

日の丸掲揚  身辺些事
今日、日本共産党の方が来訪、車庫のフェンスに掲示してあった統一地方選挙のポスターを剥がして行った。律儀なことだ。頼まれて三年前から「日曜赤旗」を購入している、見出しと文化人へのインタビューは読む。だが日本共産党に注目しても、共産主義、社会主義などはとんでもないこと。マルクス・レーニン主義がもたらした北朝鮮や中国の独裁体制は20世紀の最大の悪、1000万人の単位でそれも自国民を殺している。戦前ならともかく日本の今は、政権のどんな悪口を言っても逮捕・拘禁されることはない。日曜赤旗の最近号の見出しにあった「戦争をする国」の見出しは頂けない。近所のポスターに印刷されていた「戦争はいやです」は、感情論に訴えるだけで更によくない。「戦争のできる国」でなければ国の防衛はできない、戦争の好きな人など居ない。

定年後からは産経新聞を毎日、購読、理由は単純、日付が元号を続行、筆者は西暦に時間間隔が馴染んでいないし、何より夕刊がない。この新聞の主張は日本共産党と真逆。かなり保守的、愛国的論調だ。早くから朝日新聞の“慰安婦問題捏造”を報じていた。ここは評価すべき。それでも経営とは別問題、日経新聞などと比較するとページ数はかなり少ない。配達は毎日新聞の配達所だ。それにしても最近は新聞勧誘員が消えた。勧誘されても朝日新聞を新たに契約する人は多分居ない。

昔はどの家も祝日は、国旗を門脇に設置していた。毎日新聞の内職?なのか、日帰りバス旅の案内と共に、2650円、「日の丸」の販売があった。誰もしないことをやるのが湘南の暇人の真骨頂!!早速購入、掲揚。日の丸の旗が置いてある場所が「日本橋高島屋」は、昔は風呂敷売場だった、嗚呼。

筆者はあえて「次世代の党」支持、地方議員は偶に日本共産党投票。革新に支持されている保守の知事も南の方に居る。小生の場合、お金に塗れていない!のが自慢。来月は小市民にもいろいろ納税のお知らせが来る。住民税・固定資産税、車税。火災保険、車の任意保険、自賠責保険の支払いも待っている。まさに黄金週間だあ。復興資金など縁が無い。嗚呼。

クリックすると元のサイズで表示します
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ