2020/7/5

カパルアゴルフクラブ・ベイコースA  マウイのゴルフ場の写真集
クリックすると元のサイズで表示します [クラブハエス・コース側]
インコースはクラブハウスの前からスタートします。

 [ I N ]    Par37

10番 (Par5)  C 527, W 489, Re 479, R 432,  HC10
 打ち下ろしで、多少右ドッグレッグのロングホール。広いフェアウェーですが右側にはバンカーがあるのでティーショットは多少左目に打ちましょう。左側にはカバルアのコンドミニアムが並んでます。

クリックすると元のサイズで表示します [10番ロング]

2打目からは真っ直ぐなので2打目、3打目は真中に打ちましょう。グリーンは多少上っており、右手前に1個、左手前に2個、左右奥にバンカーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [10番2打目]

11番 (Par4)  C 408, W 366, Re 350, R 341,  HC8
 多少右ドッグレッグのミドルホール。グリーン手前右80〜左140y程に斜めにクリークがあります。右には長いバンカーがありますのでティーショットは多少左目に。グリーンは奥に長く、左手前と右横にバンカーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [11番ホール]

12番 (Par3)  C 220, W 170, Re 155, R 84,  HC18
 ブッシュ、谷越えの多少長目のショートホール。グリーン大きく、左右手前と奥にバンカーがあります。バンカーに入り易いホールです。レディースは谷を越した左側からで易しいショートになります。

クリックすると元のサイズで表示します [12番ショート]

13番 (Par4)  C 345, W 333, Re 300, R 305,  HC16
 多少右ドッグレッグでバンカーの多いミドルホール。右側はグリーン手前150yから3個、左はグリーン手前110y程に長いバンカーがあります。ティーショットは多少左目に。グリーン手前左右にもバンカーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [13番ホール]

14番 (Par4)  C 349, W 315, Re 308, R 291,  HC14
 多少短目のミドルホール。右側には大きなクロスバンカーがあるのでティーショットは多少左目に打ちましょう。グリーンは大きく左手前にバンカーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [14番ホール]

15番 (Par5)  C 539, W 522, Re 451, R 412,  HC4
 多少打ち下ろしで左右に林がある、真っ直ぐなロングホール。グリーン手前170〜200y程左右にバンカーがあります。ティショットは真中に。2打目も真っ直ぐに。グリーンは大きく左横、真中奥にバンカーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [15番2打目]

16番 (Par4)  C 371, W 345, Re 324, R 284,  HC12
 クリークと池のあるミドルホール。ティーグランドすぐ前に池があり、グリーン手前右から池近く左まで斜めにクリークがあります。クリークの右側から攻めるか、左側へ直接攻めるか判断が必要。右側には2個のバンカーがあるが右側からが安全です。グリーンは左右手前に長いバンカーがあります。確実なショットが必要です。

クリックすると元のサイズで表示します [16番ホール]

17番 (Par3)  C 192, W 168, Re 144, R 125,  HC2
 グリーンの左横に池がある距離が長目のショートホール。グリーンは奥に細長く左右、奥に長いバンカーがあります。多少右目に、手前から攻めましょう。

クリックすると元のサイズで表示します [17番ショート]

18番 (Par5)  C 552, W 530, Re 492, R 411,  HC8
 打ち下ろしで真っ直ぐで、途中からフェアウェーが狭くなっているロングホール。右側にはバンカーがあるのでティーショットは多少左目に。

クリックすると元のサイズで表示します [18番ロング]

2打目も多少打ち下ろしで左に林、右に木がありフェアウエーが狭くなってるので、真中に。グリーン手前からは上っており、グリーンは横に広く左右手前、左右横、左右奥の6個のバンカーに囲まれています。アプローチは大き目に攻めましょう。

クリックすると元のサイズで表示します [18番2打目]

当コースの講評:カバルアの名門コースであるがコースの手入は不充分の状況、フェアウェーの手入れも悪い、ティーグランドからピンの見えないブラインドのホールが多い。特にグリーンは伸びており、とても重いグリーンでした。昨年10月実施のLPGA CLASSICの準備なのか?

      

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ