2019/1/23

プカラニ カントリークラブA  マウイのゴルフ場の写真集
クリックすると元のサイズで表示します [10番のジャカランダ]
5月〜7月頃には綺麗なジャカランダの花も見る事が出来ます。

 [ I N]  Par36

10番 (Par4)  B 431, W 416, R 390,  HC8
 打ち下ろしのミドルホール、左側は練習場ネットで仕切られているが練習ボールがいくつか入って来ている。 フェアウェーは右に傾斜しており真っ直ぐ打っても右側に落ちます。右に落ちると糸巻き杉より2打目でグリーンは狙いにくい。

クリックすると元のサイズで表示します [10番ホール]

グリーン右手前70〜120yに池があり難しいミドルホールです。無理してグリーンを狙わずにレイアップして攻めましょう。

クリックすると元のサイズで表示します [10番2打目]
一般道路を横断して11番ホールへ。素晴らしい糸巻杉を数多く見る事が出来ます。

11番 (Par5)  B 523, W 499, R 403,  HC12
フェアウェーの比較的広いロングホール。 左右OBですが1打目、2打目のロングドライブが好結果になります。 2打目は多少左目を狙って下さい。 グリーは砲台になっておりグリーン奥は下っており、左右と奥にバンカーがあるので確実なアプローチが必要です。

クリックすると元のサイズで表示します [11番ロング]

12番 (Par4)  B 350, W 333, R 316,  HC14
 多少上っており、フェアウェーの広い、比較的距離の短いミドルホールです。 ティショットはロングドライブで2打目はショートアイアンで。グリーの左側にバンカーがあり後ろは下っているのでオーバーしない様に注意して下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [12番ホール]
一般道を又渡ります。 ここは特に注意。 子供が飲み物を売っている時があります。

13番 (Par4)  B 500, W 483, R 403,  HC2
 長い打ち下ろしのミドルホール。 左右に家がありOBラインがあるが、手前に杉の木が並んでおりOBラインは深い。 杉の木の左右からの2打目は打ちにくくなります。グリーンは2段グリーンになっており、奥へ非常に早く、グリーンの先は落ちているので手前に打つ様にして下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [13番ホール]

14番 (Par3)  B 154, W 133, R 120,  HC18
 比較的小さな砲台グリーンのショートホール。 左右手前と左奥にバンカー、奥は下っておりオーバーは禁物です。 多少短めのクラブで、止まるボールでの攻めが必要です。

クリックすると元のサイズで表示します [14番ショート]

15番 (Par4)  B 425, W 387, R 341,  HC10
 右に広く多少上っているフェアウエーのミドルホール。 左には家がありOB、右は手前ブッシュ、180y程からOBになります。 ティショットは多少左目に打ちましょう。グリーは多少砲台で左右にバンカーがあります。手前から確実に攻めましょう。

クリックすると元のサイズで表示します [15番ホール]

16番 (Par3)  B 254, W 236, R 143,  HC16
実際は175y程度の所からティーショットするが長いショートホール。 右グリーン手前に大きな木グリーン横にはバンカーがあり右に打つと危険。 左も深いバンカー、奥は斜面になっているので手前から攻めるのが安全です。

クリックすると元のサイズで表示します [16番ショート]

17番 (Par5)  B 487, W 476, R 413,  HC4
 多少左ドッグレッグで打ち上げのロングホール。 左右に家がありOBだがかなり深いのでティーショット、2打目は思い切りロングドライブを。

クリックすると元のサイズで表示します [17番ロング]

グリーンは砲台になっており左右と奥にバンカーがありますので、アプローチは確実にショートアイアンで攻めましょう。

クリックすると元のサイズで表示します [17番2打目]
最後の一般道の横断です。 もう一度左右を確認して渡りましょう。

18番 (Par4)  B 403, W 365, R 301,  HC6
最終のミドルホール。 右にドッグレッグ、右傾斜のフェアウェイ、左には家がありOB、右側は隣りコースになっている。 右側に行くと2打目は打ちにくくなる。左目を狙うのがベスト。 2打目からも上っており左右手前にバンカーがある。アプローチは奥目に狙って下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [18番ホール]

当コースの講評:コース全体として変化の少ないコースです。 プカラニの町にマッチしたコースで日本人のプレーヤーは少なく、地元のプレイヤーに多く楽しめられているゴルフコースです。手入れは決して良くありませんが、低料金で楽しめるコースです。

      

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ