2020/11/23

ザ・チャレンジ・アット・マネレA  マウイのゴルフ場の写真集
 [I N]   Par35

10番 (Par4)   Bla 400, Go 374, Blu 358, W 358, R 254,  HC 14
 広いブッシュ越え、左ドッグレッグのミドルホール。フェアウェーの一部しか見えないのでティーショットは2本の木の方向より右に。グリーン左手前に大きなバンカーが2個右にも1個あります。

クリックすると元のサイズで表示します [10番ホール]

11番 (Par5)   Bla 589, Go 559, Blu 531, W 510, R 431,  HC 10
 ブッシュ越え、左ドッグレッグの長いロング・ホール。トラブルが多いホールなので慎重なショットを!ティーショットは多少右目に。

クリックすると元のサイズで表示します [11番ロング]

2打目も右側にフェアウェーバンカーがありますが多少右目に。グリーン手前正面左右と3個のバンカーがガードしています。

クリックすると元のサイズで表示します [11番2打目]

12番 (Par3)   Bla 202, Go 185, Blu 153, W 103, R 65,    HC 3
 マネレコースの名物海越えのショート・ホール。50ヤードの断崖下の海を越してのティーショットは緊張します。グリーンの右手前には深いバンカーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [12番ショート]

ここからの景色は素晴らしい。マネレベイの海、崖等是非ゆっくり見て下さい。
クリックすると元のサイズで表示します [13番からの景色]

13番 (Par4)   Bla 345, Go 314, Blu 302, W 279, R 260,  HC 18
 海崖に沿っての左ドッグレッグのミドル・ホール。冬・春にはイルカがスピンしているのを見る事が出来ます。グリーン左と正面手前にバンカーがあるのでアプローチは左目に。

クリックすると元のサイズで表示します [13番2打目]

14番 (Par3)   Bla 195, Go 182, Blu 154, W 131, R 102,  HC 16
 ミディアムなショート・ホール。グリーンの左手前と左右奥にバンカーがあります。左右はにブッシュと岩場、山がありますので確実なショットでグリーを狙って下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [14番ショート]

15番 (Par5)   Bla 538, Go 518, Blu 496, W 479, R 419,  HC 12
 ブッシュ越えの真っ直ぐなロング・ホール。2打目もブッシュ越えになるので、ブッでシュまでの越えない場合は3打目でブッシュ越えを。

クリックすると元のサイズで表示します [15番ロング]

右側にはフェアウェー・バンカーがブッシュがありますので左目をキープして慎重にグリーンへ。グリーン左右には大きなバンカーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [15番2打目]

16番 (Par4)   Bla 458, Go 431, Blu 420, W 371, R 343,  HC 4
 広いブッシュ越えの、長い左ドッグレッグで30yの打ち下ろしのミドル・ホール。ティーショットはブッシュに入れない様に多少右側に。グリーン手前右側と左横にバンカーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します [16番ホール]

17番 (Par4)   Bla 444, Go 392, Blu 373, W 347, R 320,  HC 2
 海越えのティーショットにチャレンジ。バンカーは無いので崖を越すショットを!右ドックレッグのホールなので、少し右目に!グリーンは右手前の大きなバンカーに注意して下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [17番ホール]
[豪快な海崖越えのティーショット、マネレの名物ホールの1つです。チャレンジを!]

18番 (Par4)   Bla 432, Go 413, Blu 395, W 341, R 310,  HC 6
 クラブハウスに向って真っ直ぐなフィニッシング・ホール。ティーショットは多少左目に。グリーンの右手前にバンカーあります、慎重にグリーンを狙って下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [18番ホール]

当コースの講評:当コースはラナイの海沿いのコースであり、その景色は感動です。フェアウェー、グリーンの手入れも良く素晴らしいコースです。グリーは芝芽が海側に強くパッティングには苦労します。また、ブッシュ越えのホールが多くショットの確実性が要求されます。ブッシュに入ればボールは見つかりませんので多くのボールを準備しましょう。

      

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ