2019/11/6

稲取ゴルフクラブ  日本のゴルフ場
伊豆の稲取にあるゴルフ場「稲取ゴルフクラブ」をご紹介します。伊豆稲取は伊東から約1時間程の場所にあり、東京からは宿泊をしてのゴルフが必要です。

クリックすると元のサイズで表示します [稲取GCフロント]

当ゴルフクラブには海コース、山コース、森コース、島コースの36ホールのゴルフ場です。各コースのグリーンは高麗とベントの2グリーンの素晴しい4コースです。

クリックすると元のサイズで表示します [海コース2番ミドル]

海コースは5、6、7番ホールに大きな池が配置されており素晴らしい景色のホールが続きます。特に6番ホールは伊豆半島と呼ばれ、伊豆半島を意識したホールになってます。

クリックすると元のサイズで表示します [海コース5番ミドル]
クリックすると元のサイズで表示します [海コース7番ロング]

山コースは森に囲まれたフェアウェイはうねり、窪み、傾斜など自然のアンジュレーションを活かし、周囲の美しい風景と同化させたコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [山コース1番ミドル]

池、がクリーク等がありますがファウェーは広いが距離の長いホールが多く、飛距離が必要なコースです。グリーへは打ち上げ、打ち下ろしが多く正確なショットが必要になります。

クリックすると元のサイズで表示します [山コース3番ショート]
クリックすると元のサイズで表示します [山コース7番ミドル]

コースからは風力発電用の風車を見る事が出来ます。コースから近い場所に設置されており
、近くまで見学に行く事も出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [コースから見る風車]

森コースはアップ・ダウンも多く打ち上げ、うち下ろしのショットが多くなってます。
当クラブはプレー費用は手頃で、気軽に行けるゴルフ場です。

クリックすると元のサイズで表示します [森コース1番ミドル]

森コースは林が多くバンカー池を含めファウェーは狭く、距離の短いコースなので正確なショットが必要となります。

クリックすると元のサイズで表示します [森コース7番ロング]
クリックすると元のサイズで表示します [森コース9番ミドル]

アップダウンとドッグレックも多くプレーイングルートの決断が難しくなり、まさに「危険」と「報酬」が共存し、挑戦欲を掻き立てるコースです。

クリックすると元のサイズで表示します [島コース1番ミドル]

距離は短いコースですが、バンカーと池の配置が各ホールを難しくしており正確なショットが必要となります。

クリックすると元のサイズで表示します [島コース2番ショート]
クリックすると元のサイズで表示します [島コース7番ミドル]

2012/4/1  15:40

投稿者:Mochi
榎本さんコメント有難うございます。
今回コンペの総合優勝おめでとうございます。遠いゴルフ場ですが、快適にゴルフを楽しめます。
次回のコンペも楽しみにしましょう。

2012/4/1  7:05

投稿者:榎本 享二
伊豆オープン参加メンバーのみなさんお疲れさまでした。稲取GCはなかなかタフなコースでしたね。特に二日目は強風も手伝って大苦戦でした。午前中は小技がさえて42でまわれたのですが、午後になってショットが定まらずOB、池ポチャの連続で54と大叩きでした。
次回こそリベンジしたいものです。南郷さん、毎度ブログでのフォローありがとうございます。感謝。感謝。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ