最期の時  

こーちゃんの容態が少し安定して、一旦帰宅していた時、
午後9時前に、
『こーちゃんの心臓が止まりそうです』
と連絡があり、トンボ帰りで病院へ。

到着したのは多分午後10時25分頃。
『頑張ったね!頑張りやさん!偉いよ!』
と声をかけると、
ポロリと涙をこぼして、静かに旅立ちました。

とっても穏やかな表情のこーちゃんに救われました。

夜明け前の3時頃、12年ぶりに帰宅したこーちゃん。
兄が布団を敷いて待っていてくれました。


にほんブログ村 病気ブログ 遺伝子の病気へ



5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ