MGCMC BONDCHOP

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:MGCMC
aslocks44さん
鋭いですね!おそらく旭工房さんで製作され、放出されたカスタムと思われます。この時期、他にも多数のハイパトを製作されたようです。M27はCMCかクラウンくらいしか発売されてないんですよね。おっしゃる通り、3.5となるとCMCしかないと思います。

hajimeさん
スチールパーツの錆…結構色で分かっちゃうんですよね。目の付けどころがさすがです!ポリマーフレームのオートが全盛の今でもハイパト好きというのはかなりの少数派かもですが、日本のプロップガンのベストテンがあったら必ず入ってるのかなーと思います。

SW10さん
わかります!!この魅力に一度とりつかれたら、もはや一生ハイパト教ですね!
まだまだ研究し足りない部分もあると思います。タニコバさんの過去の記事やインタビューを見るとプロップガンへの拘りが半端じゃないですよね。GM-7もリアルさをキッパリ捨てて性能最優先と割り切れる強いポリシーを感じられます。ハイパトもスタ管を使用したステージガンを最初から想定していたとか…まだまだ掘り下げるところはたくさんありそうです。

http://homepage2.nifty.com/mgcmc/
投稿者:SW10
どうも!

改めて考察するとやっぱり凄いですね。
ほぼ正解をついてるかもですね!

41は瞬発的に凄いヒットでしたからMGCとしては売り切った気持ちが強かったというか継続しての販売も望まなかったのかもしれませんね。

それだけに特別印象に残り、コアなマニアが多いのかもしれません。

かくいう私も未だに…というか死ぬまでこの銃に
魅了され続けるわけですが(笑)

常に手元に置いておきたくなる様な愛着の湧くモデルガンですよね。

ステージガンとして使われる事を考えて作られた
事を思えば今のGM-7ととても似ているのかもしれませんね。
投稿者:hajime
エジェクターロッドの錆び方が何とも言えません〜
(すいませーん)ハイパトか〜今更ながら1丁は欲しいです〜昔はきらいでしたがこうも拝見しているとモデルガンとしての魅力があふれていてなんかカワイイ感じに思えてきます〜いつかは手にしたいです〜

http://ameblo.jp/emijah5791
投稿者:aslocks44
このカスタム、旭さんのサイトでアップされていたような・・・旭工房サンは2Chでは色々たたかれてますが、見たところできは良いですね。KサイトをつけたMGCのカスタムって44マグナム最終生産頃のカスタムでM586用のをつけたメーカーカスタムが出てたらしいです。たまに、アンクルで出てます。あ、CMCのM27って3.5インチの設定だったと思います。ただ、オリジナルサイズと比べると若干短い過ぎると思うんですが・・・

カレンダー

2019年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

メッセージBOX

掲示板

QRコード

拍手ランキング

1位 まずは真似てみる
1拍手
1/11〜1/18までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ