motoda(自然栽培を追いかけて)

 自然栽培とは、人為的に肥料を与えず己の持つ自然の力で養分を集めて育ってもらい、一切の農薬を使わない栽培方法である。
 全ての基本は自然の中にある・・・・

 
  
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:元田裕次
バイオダイナミック農法の種まきカレンダーでは今月は25日からの種まきがいいみたいです。バイオダイナミックとは宇宙の天体の動きから予測して書いてあるのですが、過去を検証してみると当たってるんですよね〜〜

カレンダーは随分前に配布いただくのですが
2年後の予測とかが当たってたりしててビックリしてます。

発芽しうる水分は与えたがいいのではないですか?月の力は肥毒が無くて地中からの力を十分に生かせる環境ならば大丈夫だと思いますが、
確認できないなら必要だと思います。

私は種まきにはイオン水を使ってます。

悩みはつきないですよね。
私も毎日悩んでいますが、いろんな理論も環境も自分なりに考えて一番いい方法と思うことをやってます。全てをお任せではなく責任は自分自身だと思ってますから。

http://myues.com
投稿者:耕作人
月の力Xですか〜。
言葉としては知っているけど、今まであまり意識していなかったですよね、実は。。。

「周りをよく見なさい」。。。
ちょっと反省すべき言葉です。

今週は雨が降らないですよね?
露地で野菜の種を蒔こうか悩んでいたんですけどね、月の力で発芽しうる水分が供給できるのでしょうか?
気温も低目の日が続きそうなんで、やっぱり悩み中です。

http://agurimo.blog16.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ