自然栽培を追いかけてU

自然栽培とは、人為的に肥料を与えず己の持つ自然の力で養分を集めて育ってもらうもの
一切の農薬を使わないですむ栽培方法である。
全ての基本は自然の中にある・・・・

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板

メッセージBOX

これなんだ〜?

なかのひと

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:元田裕次
私が気になりだしたのは、農協での話ではなく
米を扱う民間の業者さんの話からです。
今では無意味な検査する事が無くなってしまったのですが、以前は店頭販売でも困らないようにと一部は検査を受けていました。その検査を受けるには専用の袋に入れないとダメだと言う話からです。
当時仲間が作った袋だったのですが、それは検査には使えないと言われたんです。
では、その袋はありますか?と聞いたら
防虫加工のがあるから安心だよって言われたんです。

は?

って感じでした。

それは使えない。どんな加工か知らないが虫を寄せ付けないのなら何が使ってあるの?ってことからですね。
それで農協に聞いてみたらなにやら試験成績表みたいなのを渡されたんですが、内容は?
アレルギーを起こすような物は成分に含まれないみたいな感じでしたかね?
ちょっと不満でしたが、その場は引き下がったわけです。
しかし不安が消えないままなので再度要求してみたんですが、どんなものがくるのやら・・・
誰かがやらなければそのままになってしまうのでやったわけです。
私はリサクル品は使わないので新品でどうやって出来てきていてもいいのですが、安全が確かめられれば言いと思ってます。
投稿者:s.midorikwa
はじめまして。
無農薬・減農薬・有機質肥料 栽培ではない自然農法に
関心を持って7年くらいの若輩ものです。
田んぼじゃないけど自宅横で春には山鳥が運んだと思われる蕗、たらの芽が美味です。
3年前入荷した栃木塩原のま○い袋から気になってました。
危ない玄米用袋は防水?加工した物(豪雨でなければビニールシートの代用となる)。
自称無農薬小作農家のリサイクル袋政府?農協米夏貯蔵庫経歴のある古年度防虫
等薬剤処理をした袋と、ビルディング形式につんだパレットの下で重圧原因で糠が染み
こんだ袋が思い浮かべられます。
他にも悪い袋があるのでしょうか。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

潮汐

熊本県-熊本
提供:フィッシングラボ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ