モトログ 〜ある診断士の終わりなき挑戦〜

常に「挑戦者」であることでkurogenkokuは成長を続けます。
そしてkurogenkokuは「人の痛みのわかる診断士」を目指します。

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

中小企業診断士の広場

最近のコメント

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kurogenkoku
ミッチェル氏。

>私は、「消しゴム王子」でも受かる論者です。

そうでした。
それにしてもミッチェル氏の「武勇伝」はなにかの形で残しておきたいなぁ。
きっと後世に語り継がれるでしょう(笑)

>受験される方には思い切って自分の主張を解答用紙にブツけて欲しいなと、そんな風に思ってます。

もちろん。
これが無いと合格には至らないですからね。
このエントリーの最終回はそこに触れる予定です。


http://blue.ap.teacup.com/motokuni/
投稿者:ミッチェル
ミッチェルです☆
なんかkuro兄に私なんかが意見するようでホントに恐縮なんですが・・・。

私は、「消しゴム王子」でも受かる論者です。

それは自分の受験体験からです。私は事例T、ほぼすべて消して書き直しました。よって解答用紙は紙質ボロボロでした。

しかもですよ!消しゴムを机に出し忘れてて(←バカ)、鉛筆の後ろにある消えない消しゴムでガスガス消しました。よって解答用紙は、波状のウエーブかかって汚いです。消し残りまくりです。
…でも、合格してたんですよね。。。

よって、「きれいに書く方が印象よい」は絶対賛成なんですが、「消しゴムかすで黒ずむ」を気にするよりは、受験される方には思い切って自分の主張を解答用紙にブツけて欲しいなと、そんな風に思ってます。
お門違いですいませんでした。。。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=293780293&owner_id=4590538
投稿者:kurogenkoku
shiba兄。

さすがにshiba兄でも難しいのか・・・。

http://blue.ap.teacup.com/motokuni/
投稿者:shibajin
さすがにすぐにはでてこないよ。
調べればわかると思うけど。
投稿者:kurogenkoku
shiba兄。

そう、あの忌まわしい解答用紙の材質が毎年気になって仕方なかったんです。
神経質かと思われますが、そこまでこだわりました。

ところでshiba兄ならあの材質わかりそうですよね。

http://blue.ap.teacup.com/motokuni/
投稿者:shibajin
紙質か。。。そこまでは考えなかったです。
TAC・MMC・大原は比較的標準的な紙,マンパ・TBCは厚め(答練),LECは数年前から妙に薄めと思ってました。そういえばマンパの模試はここ2年受けなかったもんなぁ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ