モトログ 〜ある診断士の終わりなき挑戦〜

常に「挑戦者」であることでkurogenkokuは成長を続けます。
そしてkurogenkokuは「人の痛みのわかる診断士」を目指します。

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

中小企業診断士の広場

最近のコメント

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kurogenkoku
u-jiroさん、コメントありがとうございます。同じ考えを持つ仲間がいてよかったです。補助金がやりたいこととマッチしていれば問題ないのですが、ごくたまにそうでないケースにあたります。
補助金が適切な処方箋として機能しないと何にもならないので、それを判断できる経営指導員を育成しないとですね。
投稿者:u-jiro
商工会に勤めている診断士です。全く同意見です。補助金は医療でいうところの麻酔みたいなものだと思っています。何か大きな手術(経営革新や新規事業展開)をして回復するためであれば役に立ちますが、ただの風邪に麻酔はいらないと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ