モトログ 〜ある診断士の終わりなき挑戦〜

常に「挑戦者」であることでkurogenkokuは成長を続けます。
そしてkurogenkokuは「人の痛みのわかる診断士」を目指します。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

中小企業診断士の広場

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kurogenkoku
ゴリラさんこんばんは。
こちらこそ大変お世話になりました。

私が言うのもおかしいですが、飲み過ぎに注意しつつ楽しい正月休を過ごしてくださいね。

http://blue.ap.teacup.com/motokuni/
投稿者:ゴリラ
kurogenkokuさん。
おはようございます。
私は明日、明後日はブログレスの世界に
突入です。
多分、私は酒に溺れている事と思います。。。


今年は大変お世話になりました。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。。。

http://gorilla.cocolog-nifty.com/tyusyou/
投稿者:kurogenkoku
でんしゃおことさん、こんばんは。
すみません。あまりに面白かったので勝手に「エントリー」しちゃいました。
でもでんしゃおことさんの勤めている「会社」ってどこかな?
気になるところです。

ちょっとkurogenkoku的「解答例」を考えてみました。

【問題1】
『5H1W』という言葉は見当たらない。よって上司が言う『5H1W』とは、本来『5W1H』が意味するところの「いつ」「なぜ」「誰が」「どこで」「何を」「どのように」を誤って表現したものと考えられる。(98字)

【問題2】
官僚制とは、高度に専門化された職務が合理的に分業された階層的組織である。構成員は規則に基づいて権限と責任を委譲されるため責任の所在が明確になり、秩序が維持される。「右向け右」という表現は「上下支配関係」が強化された状態を指し、「指示がなくても部下は上司の意向を読み取るべき」という表現は「規則に従い構成員は職務執行をせよ」という意味を持つ。よって上司は整序された上下支配関係を望んでいると類推できる。(200字)



やっぱりこれじゃあ合格できないかな?

http://blue.ap.teacup.com/motokuni/
投稿者:kurogenkoku
熱血さん。
回答いただきありがとうございました。
さすがにすばらしい感性です!!

この視点はkurogenkokuには出てきませんでした。

http://blue.ap.teacup.com/motokuni/
どうもありがとうございます。
まさか、テーマにしていただけるとは。光栄です?? お楽しみネタということでお願いします。
いろいろ書くと、コンサル不能ということがばれてしまそうです。(エピソードたくさんありすぎ。仕事とびすぎ・・・。まじに危ないです。)
一応、皆さんが知っているところなんですけどね。私のいる所って。とほほ・・・
投稿者:熱血感動型
【問題1】
5Hとは、話し続ける、張り倒す、はっぱを掛ける、恥をかかせる、はべらす、の頭文字を取ったもの。また、1Wは笑いとばす、の頭文字を取ったものである。経営者が部下をマシンモデルの観点から見たものである。(100文字)

問題2の解答は気が向いたら書きます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ