モトログ 〜ある診断士の終わりなき挑戦〜

常に「挑戦者」であることでkurogenkokuは成長を続けます。
そしてkurogenkokuは「人の痛みのわかる診断士」を目指します。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Twitter

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

中小企業診断士の広場

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kurogenkoku
>本当に厳しく苦しいのは受験生ではなく経営者の方々のほうと感じています。

そうですね。
『自分の力で事業を行い、生計を立てることの難しさ』は我々には計り知れないものがあります。
kurogenkokuはサラリーマンなのである程度は守られている身ですが、弟は個人事業主です。
その厳しさに比べれば・・・。


http://blue.ap.teacup.com/motokuni/
投稿者:apple
 厳しいのか?苦難なのか?と思うと、本当に厳しく苦しいのは受験生ではなく経営者の方々のほうと感じています。試験に落ちても診断士になれないだけですが、経営に失敗した場合のリスクは大きいです。
 その中で、「受験生が苦しがってんじゃねー」と自分には言い聞かせているのですが、それでも、やはり、というときはゼロではありません。そんな思いや不安を多くの人が感じているのかなと。少し話すだけで楽になるようなことも多く、きっかけってすごく大事なのかなと。

http://happy.ap.teacup.com/apple/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ