2017/7/3

夏もろもろ  日々の泡(日記)

6月後半から7月前半にあった出来事のまとめ。

〇「色あせない風景 滝平二郎の世界」「ジャコメッティ展」
 6月の終わりに三鷹に切り絵作家滝平次郎の展覧会を見る。
子供の頃絵本で親しんだ画家。「八郎」「モチモチの木」の原画の素晴らしさに感動。
また、絵本の挿絵以外の作品にも惹かれた。
 田舎の田園風景、そこで働く人々。「働く人の肉体、腕、手」がチャンと描かれている。
 戦争体験に基づくヘヴィーな絵。その後の画風の変化。
 「鉈、鎌」を持った女性の一連の作品には撃たれた。
 鋭い眼光、斬りつけんばかりの覚悟に満ちた表情。素晴らしい。
これを見れただけでも此処に来た甲斐があった。嫁@パンダも相当満足した様子。
クリックすると元のサイズで表示します

翌週は国立新美術館で「ジャコメッティ展」を見た。針金の様に細い彫像を作る仏の作家。
クリックすると元のサイズで表示します
細長い彫刻作品が大量に陳列されている。ワンパターンで飽きないかと思たっら杞憂でした!
同じ像でも、左右斜め色んな角度から見たら違った顔が見える。スッゲェ楽しい!V(^^)
また、行ってみたいな。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

休日の美術館巡りは楽しいけど、一方でゴタゴタも。
先週末の会議でいきなり或る役員から因縁をつけられる。悪意ある言葉を投げつけられる。
「ハァ?このオッサン何、言ってるんだ?」とキレそうになったが笑って済ませた。
素人に言っても仕方がない。どーせ、会社の中だけの付き合いだし。

土曜日は福島南相馬にボランティア。いつもお世話になってるボラチームツアーに参加。
実は先月のボラは風邪で欠席。今回はリベンジする積りで気合を入れて臨んだ。
クリックすると元のサイズで表示します
この日の作業は竹林の伐採。今年で最も暑い日。ただ暑さ対策もチャンと準備してきた。
なのに・・・1時間ほど作業したら気分が悪くなった。
涼しい処で休憩して再度作業に戻ったらまた気分が悪くなる。食欲も無く昼食も断った。
どうやら軽度の熱中症に罹ったみたい(-_-;

リーダーの指示に従い午後は作業には参加せず冷房が効いた車中で休む。
少し回復して作業に戻ろうと思うが起き上がれない。
お昼過ぎにようやく元気が出た。「さぁ、やるぞ!」と思ったら此処で作業終了(゚゜)\バキ☆

ボランティアに参加して6年。猛暑の中の作業は過去何度もあるがこんなの初めて。
前回に引き続きチャンと、お勤め出来なかった。情けない!悔しい!
嫁@パンダに報告すると、トンデモないメールが返ってきた。笑った。少し元気になった(T▽T)

帰りのSAで福島土産を色々購入。せめてものお詫びです<(_ _)>

昨日は鬼子母神周辺を散歩。猛暑の中、病上りの散歩に不安があったが4時間近く歩けた。
8月は仙台荒浜に行く予定。今度こそチャンとやるぜ。
そして、南相馬には寒い季節にまた行こう。行く、絶対行く。

ヨモちゃん、オレの「オトシマエ」は未だ続くよ。応援ヨロシク!
クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ