2018/5/28

「ソレダケ」復活上映会  Bloodthirsty Butchers(ブッチャ―ズ)

5月27日はbloodthirsty butchers吉村秀樹さんの命日。今年で5年目。
毎年、この日はシネマート新宿で映画「ソレダケ」の上映会がある。
映画監督石井岳龍がブッチャーズの音楽にインスパイアされて制作した映画。
去年はオールナイト上映と言う事で行けませんでしたが今年は夕方から上映!
これは行く!絶対行く!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
当日券で入ったら結構席が埋まっている。
来月石井監督の新作「パンク侍、斬られて候」が公開される関係もあるのかな?

会場のあちこちに吉村さんが居る。
場内で「いいちこ」を振舞ってたが翌日検査なのでガマン(^_^;
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


この映画を映画館で見るのは実に4回目。ケーブルTVで放映したのを録画してる。
でも、この作品はやっぱり映画館で見たい!
初っ端から大音量。吉村さんのエレキギターが響き思わずのけ反った。
ストーリー展開も台詞も頭に入ってる。でも何度見てもオモシロい。
千手の最初の演説、モノクロからカラーに変わるシーン。
「イッポ」が鳴り響く中の戦闘シーン。そして2つのラストシーン。
モノクロが現実でカラーのシーンが夢?大黒は死んだのか?生きのびたのか?
・・・そんなのどうでもイイ。阿弥が「襟がゆれてる」を歌い最後大黒が目醒める。
最後の最後、暗闇に吉村さんの歌声とギターに響く。来て良かった。
クリックすると元のサイズで表示します

上映後は石井監督、村上淳、渋川清彦によるトークイベント。
何と撮影&ネット掲載Ok!太っ腹!
しかもシネマート新宿では「パンク侍」の上映無いし(T▽T)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
話題は「ソレダケ」より主に「パンク侍」の事。「ソレダケ」の出演者が新作に総出演。
村上淳が仕切る。ムラジュンって初めて見たけど、こんなオモシロいヒトなんだ。
石井監督も渋川さんもムラジュンも毎年復活上映することがホント嬉しそうだった。
こういう上映方法って珍しいんじゃないだろうか?
日本映画ダメ!っていうヒトも居るけど一方で1つの映画をこれだけ愛して大切にする
映画館やスタッフも居る。見てて清々しかった。
「パンク侍」。原作町田康、脚本宮藤官九郎、監督石井岳龍、主演綾野剛。
予告編見たけど凄くオモシロそう。是非見ようと思う。

普段好きなアーティストのLIVE行ってもTシャツは絶対買わない。似合わないし(^_^;
でも今回は買った。ソレダケに登場するデストロイヤーTシャツ。
ヨモちゃんは興味津々。
ブッチャーズ、吉村さんの歌、オト。時間を掛けて大切な存在になってる。
最近ブッチャーズと共演した+/−のアルバム聴いたら素晴らしくて一気にハマった!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
来年の復活上映は月曜日。仕事のある日・・・でも行くしかないだろう!
毎年の吉村復活祭。会社休んでも行くぞ(をい)。
ブッチャーズのLIVEを見れなかったオレ。
1年に1回くらい、吉村さんに逢いに行かなくっちゃ、な。ヨモちゃん☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ