2019/10/17

台風と一陽展とFISHMANS  Art・本・映画

週末3連休の初日土曜日は全国を台風が直撃。
電車が運休になり川崎で予定していた元春ライブも中止。
残念だけど去年も台風の影響でカーネーション@江ノ島ライブが中止となった。
天気には逆らえない。振替ライブに期待しよう。

日曜日は打って変わって晴天。午後から嫁@パンダとお出掛けして夜は友人と呑み会。
音楽話、SMAP話で楽しい時間を過ごせました。Thanks☆

月曜日は六本木国立新美術館に「一陽展」を観に行く。我が家の秋の恒例行事(^_^;
ミッドタウンの庭でランチをしてたらスズメが寄ってきた。オマエ、可愛いな♪
クリックすると元のサイズで表示します

「一陽展」。色んな作品があって楽しめた。唯、出展数が例年に比べて減った気が。
後、以前よく作品を出していた作家さんの作品が今回無かったのが残念。
まぁ作品を造り続けて出展するのは大変なこと。
その分、新しい作家さんの作品が見れて楽しめた。
猫モチーフの作品も沢山見れたし(^_^
一番好きな作家さんの新作がもう見れないのは・・・悔しいけど。
クリックすると元のサイズで表示します

帰宅してTOKYOTM「THE TRAD」を聴く。稲垣吾郎店長のラジオ番組。
店長のマイルドトーク、選曲も良く楽しく聴けた。
この日はフィッシュマンズの映画のプロデューサーをゲストに迎えてのトーク。
吾郎さんが佐藤伸治クンについて沢山話してる(嬉驚)。
SMAP時代に「それはただの気分さ」を提供して貰った時のエピソード。
吾郎さんフィッシュマンズの日比谷野音のライブやアルバム名がスンナリ出てくる。
ホントのファンなんだな。
好きなアーティストが自分の好きなアーティストについて語る。これはホント嬉しい。

このラジオを聴いて以来、フィッシュマンズがマイブーム(単純^^;)。
会社の行き帰りに色々聴いてる。
久しぶりに「LONG SEASON(男たちの別れVer)」を聴く。
なんせ40分の大曲なので中々聴く機会が無い。帰り道、大音量で聴きながら歩いた。

後半の音の渦と境界線を超えた様な佐藤クンの声に包まれてるとアタマがおかしくなる。
からっぽなのに満ちてる。怖いのにシアワセ。
こんな歌、佐藤伸治しか描けない。他にない絶対ない。

週明け、面倒な打合せ。この担当者とは毎回もめる。明らかに嫌われてる(^_^;
オレ自身は何の感情も無い。好きも嫌いも無い。相手の人間性にも興味は無い。
性格が良いとか悪いとかも、どうでもイイ。
ただ仕事をチャンとしてくれればOK。約束をチャンと守ってくれれば何も言わん。
この人との打ち合わせは毎回もめるが今回は冷静に話せて炎上しなかった(笑)。
言うべきことは言えた。それで満足。

ヨモちゃんは傷は癒えて襟カラーも取れました。良かったね☆
カラー取れて絶好調で愛嬌を振りまいてます♪
クリックすると元のサイズで表示します

年末に向けて面倒な仕事が増えてくる。体調に気をつけて1つ1つ片付けて行こう。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ