2021/2/7

バケモノギター〜CARNATION Three Naughty Villains@渋谷クアトロ  カーネーション

水曜日はクラブクアトロでカーネーションのLive。嫁@パンダと行ってきました。
今年初のLive♪
本来は昨年4月開催の筈がコロナの影響で延期を繰返して、ようやっと開催。
昨年12月に観たカネ、ハンバートのLiveはいずれも広いホール。
狭いライブハウスで見ることに不安はあったが、このライブは絶対見たかった。

入場時の検温、ロッカー封鎖、ドリンク発売中止、スタンディングを止めて椅子席設置。
入れる客数も減らし配信するという徹底ぶりに安心。
Live中は当然マスク着用&声は出せない。それは仕方ない。
今回はサポートドラム張替クンを加えただけの3ピース。
最近はサポート大勢入れた構成が多かっただけに新鮮。

クリックすると元のサイズで表示します

(セットリスト)
1.やるせなく果てしなく、2.Ooh!Baby、3.なにか君の大切なものくれるかい、
4.Black Coffee Crazy、5.LEMONE CREME、6.ルネッサンス、7.スペードのエース、
8.その果てを心が(新曲)、9.マーキュロクロムと卵の泡(新曲)、
10.Peanut Butter & Jelly、11.Frange、12.E.B.I、
13.かくれんぼ(はっぴいえんどcover)、14.ハイウェイバス、
15.頭の中の傷、16.ANGEL、17.アダムスキー、(アンコール)18.ぼうふら漂流族
(メンバー)直枝政広、大田譲、張替智広

Liveは「やるせなく果てしなく」でスタート。これliveで聴くの久しぶり。
「やるせなく果てしない悲しみを蹴り飛ばそう」の歌詞にグッと来た。
そういえば10年前、311の直後のLiveでもこの歌が最初に歌われた。
ハードな状況のLiveのとき、この歌が選ばれるのかな。

そこからはアルバム「LIVING/LOVING」収録の曲中心の展開。
年末のLiveが「Love Sclupture」からの曲が多かったので今回は続きみたいな
感じを受けた。いわゆる定番曲は殆どせずレア曲満載、攻めた構成だった。

「何か君の大切なものをくれるかい」「Black Coffee Crazy」「Lemone Creme」
で鳴る直枝さんのギターがトンでも無かった!
Live空間に飛び交う変幻自在なオト。巧いとか美しいとかを超えてる。ヤバすぎる。
地鳴りの如く響く張替クンのドラムとゆるずさんベースにも酔う。
立って踊れないのがもどかしい。オレはひたすら椅子の上でアタマを振った(^^;
「ルネッサンス」!これliveで聴くの何時以来だ?
途中でメロディ、リズムが大きく変わる複雑なファンクチューン。
直枝さん「修行です!」ゆるずさん「よくこんな難しい曲書くな」と笑ってた。

新曲も2曲演奏。
「その果てを心が」は何処となく昭和歌謡のムードを湛えたポップナンバー。
「マーキュロクロムと卵の泡」・・何コレ?複雑なメロディ。でも楽しい♬
ここ数年のLiveでは、未音源化されてない新曲が度々演奏される。
どの曲も1つの色じゃない。過去のカネの曲とも全く違う。
直枝さんは過去の「カネらしさ」に落ち着かない。都度変わる。変える。
その変化(へんげ)がオモシロくて好きだ。

後半も直枝さんのギターが鳴り響きリズム隊2人も凄いことになってる。
「Frange」の変幻自在なギター。
「EBI」食べ物を並べるだけの歌。でも直枝さんのギターにひたすら泣いた。
「Angel」。「なんで空に向かって叫び続けるんだろう?」
直枝さんのシャウトと炸裂するギターに、また泣いた。
最後は「アダムスキー」。UFOを歌うバンドなんてカネ以外にあるか?V(^^)
後半の狂いまくったギターにボクも狂ってひたすらヘドバン(^^;

アンコール。「夜の煙突」か「愛のさざなみ」で終わるかと思ったら
何と「ぼうふら漂流族」!これ聴くの30周年Live以来じゃないか!?
カネで一番ハードな曲。例えればZEP「アキレス最後の戦い」みたいな(笑)。
張替クンの地雷が爆発したようなドラムが響き直枝さんのギターが暴走する。
直枝さんを視ながら、そのギターのオトを浴びながらオレは発狂してた。
オレは何度も「バケモノだ、バケモノギターだ」と呟いてた(^^;
もうワケがわかんない。座りながら、ひたすら踊り狂った。
横でそれを見ていた嫁@パンダは「椅子壊しそうで怖かった」とのこと(T▽T)
クリックすると元のサイズで表示します

Liveはこれで終了。直枝さんの「健康第一でがんばりましょう!」でエンディング。
18曲。2時間。カネにしては短い。ま、この状況じゃ仕方ない。
でも、十分満足だった。スゲェものを見た。トンでもなかった。
帰りも直枝さんのギターの余韻が残ってる。まだアタマがぶっ飛んでる(笑)
翌日の仕事。ダイジョウブか?(勿論チャンと仕事しました(笑))


我が家は、この後暫くLiveの予定はない(3月元春武道館は行く積り)。
2月は他にコレクターズとGlim SpankyのLiveに行く積りだったけど
コレは中止、Glimはチケットが速攻売り切れで取れず。
そして、カネLiveの午前中の打合せでエライさんにコテンパンにされて
少し落ち込んでた。

世の中、自分の思い通りになるワケが無い。
コロナ下でLiveを諦めるのも仕事が上手く行かないのも仕方ない。
でも、それでも色々傷ついてる自分が居るのも・・・確かなのだ。
この夜、直枝さんのギターのオトを浴びて全て浄化された。ありがたや☆

コロナは未だ収まりそうもない。
カネのLiveも次・・・いつあるかはわからない。
でも、あったら必ず行こうと思ってる。
コロナに負けないためにカネのオトは絶対必要、だ。だから、必ず行く。
そう・・・決めてる。な、ヨモちゃん☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ