2021/2/14

日本招き猫100人展  

猫大好きのボクと嫁@パンダ。 
猫の絵や写真の展覧会があれば都合がつく限り行ってます(笑)。
今日は東京丸善本店で開催の「日本招き猫100人展」を鑑賞。
猫作家さんの絵や彫像その他作品の展示会。
大好きな作家もりわじんさんの作品も展示。楽しかった〜!
クリックすると元のサイズで表示します

店内には色んな猫作家さんの作品を販売。
目羅健嗣さんの名映画や美術名画をパロディにした作品は
毎回楽しめる。ジブリをパロッた作品は爆笑(T▽T)
思わずポストカード買ったけど・・どこで使うこれ?(^^:
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

実は今回逢いたかった作家さんが居た。
2年前、この展覧会に参加した時、出逢った若い作家さん。
ガラス細工を使った猫の絵が素晴らしかった。
で、その方、障害者だった。言葉の発音が少し不自由だった。
嫁@パンダは普通に話して談笑してたが・・・ボクは出来なかった。
障害者の人とどう話せば良いのか?どう話せば失礼が無いか?
アタマの中で色々考えて、結局話しかけず愛想笑いだけしてた。

その人と別れた後、自分が恥ずかしかった。
ネット上では「差別反対」とかキレイ事を云ってるが、
実際の生活では障害者の人と日常会話さえ出来ない。
いや出来ないのでなくて「しない」。
健常者とは違う接し方をしてる。同じ接し方をしない。
それって・・差別じゃないのか?

嫁@パンダはWebで「差別反対」とか声高に叫ばないが、
日常生活で相手によって接し方に差をつけない。チャンと会話する。
あの日、自分が言う差別反対が所詮は表面的なモノと思い知って
恥ずかしくて仕方なかった。

最近の森さん女性差別発言に対しボクはTwitter上で批判をした。
一方で、じゃぁ自分はどうだ?森さんを非難してる人はどうなんだ?
と疑問があった。
オレもキミも上が問題発言したら抗議してるか?愛想笑いして済ませてないか?
誰かハラスメントを受けてるのを止めたか?
他人事(ひとごと)として見ないふりをしてなかったか?
キミ等もオレも他人に偉そうに非難できるのか?その視点は喪いたくない。

今日の展覧会で、あの作家さんと逢えたら今度はチャンと話そうと思ってた。
残念ながら出品されてなくてお逢い出来なかったが。
でも・・・今度、同じ様な機会があったらチャンと話そうと決めてる。
作り笑いでなく愛想笑いでなくチャンと相手の目を見て
ココロから笑って話そう。・・・そう決めている。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ