2007/11/29

ナンバガ  日々の泡(日記)

嫁はイノトモちゃんやハンバート・ハンバート、小川美潮みたいな
ゆったり、静かなアーティストも聴くけど、結構ハードなオトも好きみたい。

ローザ、じゃがたら、ブランキー、ミッシェル、シナロケのCDがウチにはある。

ボクも昔、どんと〜ボ・ガンボス、Coccoにはまってから
日本のハードなオトを出すミュージシャンを聴くようになった。

って自分で買うのではなくてもっぱら嫁所有のCDを引っ張りだすのみですが(笑。

まぁ元春も祥子さんもどちらかと言うとアコギな曲よりもハードな曲好きだし。
昔、チャボさんや麗蘭、レッド・チェッペリンにハマッた時期あるから
ハードなサウンドは決してキライじゃない。

最近・・・って云うか、この2日ですが
ナンバー・ガールをよく聴いてます。これも嫁所有のアルバム(笑。

ときどき無性にナンバガ聴きたくなる時期がある。
あの金属的なサウンド、ワケワカンナイ歌詞聴いてると矢鱈楽しい。
テンションが上がる。ハイになる。

何処と無くローザに似たムードがあるのもお気に入りの理由かも。
漫画っぽい歌詞、無国籍なサウンド。通じるトコあるかも。

中でもセカンドアルバム「SAPPUKEI」・・・イイです。

適度にメロディアス、適度にメタリック。好きだな、コレ。

最近、またドンヨリ停滞ムード。
明日は停滞ムードを吹っ切るため、ナンバガを通勤のお供にしようか♪
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ