2008/5/31

ボノ大活躍  

我が家では朝日新聞取ってます。
今朝の特集は「アフリカ特集」。アフリカ支援について様々な人が語ってます。

特集全面に亘ってU2のBONOが登場。
朝日新聞の1日編集長を担当したとのこと。

日本に対して「景気が悪いのは分るがもっとアフリカ支援の増やして欲しい」
「支援倍増と云ってもある部分が増えただけ。もっと全体への支援を増やして欲しい」
と要求してる。
一方で「日本は素晴らしい。日本には力がある。新しい風が吹いている」とも。

BONOは80年代から様々な支援活動に協力してる。
それもただお金の支援をするのでなく、その活動の真っ只中に飛込んで
活動のアピール、政治家との交渉も自ら実践してる。

遠い安全な場所で「評論家」になるのでなく自ら行動する。
ホント一貫してるな〜。そしてその姿勢は変わらない。

今回の来日もコンサートのついででなく、このアフリカ支援がメインとのこと。
「ミュージシャンは政治活動にかかわらず音楽だけ鳴らしていればイイ」と言う
意見もあるだろうし、現にBONOのこういった活動には批判があるみたいだけど・・・

ボクはカッコいいと思う。イカしてると思う。
自分が必要と思うなら、どんどんすればイイと思う。
BONOやU2の音楽には世界の何かを変える力が確実にあるんだし。

そして、彼の行動には「好意や善意の押売り」も「思い上がり」もない。そこが好き。

BONOは「何があなたを駆り立てるのか?」の質問にこう語っている。
「最初は一般的な正義感から来る怒りだった。
 だが今は、ばかげた現状に対する腹立だしさだ。
 私は慈善心よりも正義によって動かされてきたと思う。」

カッコいい〜!
このインタビュー読んで今日はU2アルバムを久しぶりに聴きました(笑)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ