2008/12/27

ナオエさんソロライブ『TANKS AND CHILDREN』ライブレポ  カーネーション

昨日ナオエさんソロライブ行ってきました。
いつもはカネライブは嫁と一緒だけど今回はボク一人だけ。

会場は赤坂、普段絶対行かない街。街全体がとても華やか。
会場の「赤坂グラフィティ」でチケット引換えしてマイミクさんに挨拶。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

場内は木造のイイ雰囲気の作り。後ろの席に陣取る。今回は全員着席。
時間より10分ほど押してナオエさん登場。
先ずは「政風会」屈指のバラードから。この曲好き!

ナオエさんソロライブは今回が初体験。
「宇宙の柳、たましいの下着」付録のアコギ弾語りCDがともかく好きで
ああゆう感じのアコギでメロウなライブを期待してたらまさにその通り!

ただコエとギターの響きがキモチよすぎて時々眠そうに(^_^;)
ナオエさんも「苦行かも。眠くなったら寝てください」なんて言ってたし。
「眠りの世界」と「現実の世界」を行き来する感じが何ともサイケで幻想的で
ヘンな感じでした。

「サイケなココロ」の演奏はビックリ!これライブで聴くのは初めて。
しかもハーモニカを交えたアレンジには・・グッと来ました。
新曲の「Willow」はカネライブでも演奏。これはホント良い曲ですね〜。

今回のツアータイトルはナオエさんの子供の頃の写真をモチーフにしたそう。
来年も度々ソロライブを予定とのこと。楽しみ。
しかもカネで春先ツアーを予定してるみたい。当然行きます!

「OOH!BABY」のナオエさんのコエは凄かった。あれはなんだろう?
人間の声ってあんなにキレイでカッコよくなるんだ。ヒトを揺さぶるもんなんだ。

後半は「オートバイ」でスタート。件の付録CDに入ってた曲。
そして「Buffulo」。歌詞にグッと来る。泣きそうになる。

ナオエさんに客席に「もう仕事納め?ボーナスは出たの?何に使うの?」
ってフレンドリーに話す。ナオエさんは旧いゲームが入ったPSPが欲しいそう。

途中で客席のリクエストに応えて「明星一平ちゃん」を歌うハプニングも。
あれナオエさんのコエだったんだ〜!\(T▽T)/
しかも作曲が鈴木慶一さん!これ帰宅して嫁に話したらオオウケでした(^^;

「ダイヤモンドベイ」も意表を突かれた選曲。
そして何より「ANGEL」。カネライブで何度も聴いたけど・・
今回の弾語りにはゆれた・・刺さった。涙が止まんなかった。

最後は「なんできみは・・」なんてまた凄い曲でクローズ。
ナオエさんは最後「ワハハハハ」って大笑いしてました。カッコよかった。

付録CD収録の「The End of Summer」アコギバージョンが聴けなかったのは残念。
でも・・・素晴らしいライブでした。最高でした。ホントよかった。
ヒトのコエってすごい。ギターの奏でるオトがこんなにココロを揺さぶるものなのか。。
帰り、そんなことを想いました。

ナオエさんのライブを見た後はいつも「ガンバロウ」と想います。
今回もそうでした。でも「仕事を頑張る」とかじゃなくって・・
もっと「シアワセになるため頑張らなくちゃ」ってそう想いました。

写真はTBSの横で見かけたライトアップ。とてもキレイだった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今日は南青山曼陀羅で祥子さんのライブ。
ゲストは鈴木慶一さん。「明星一平ちゃん」テーマの作曲者に逢って来ます(^^;)ゞ

直枝政広「TANKS & CHILDREN」@赤坂グラフィティ セットリスト
1.雨に濡れながら(政風会)
2.大食漢
3.サイケなココロ
4.やるせなく果てしなく
5.コズミックシーのランチタイム
6.ギターに映る空
7.ジョンとメリー
8.グレイトノスタルジア
9.Willow In Space
10. 100人のガールフレンド
11.OOH!BABY
〜休憩〜
12.オートバイ
13.Buffalo
14.野いちご
15. 明星一平ちゃんテーマ〜恋する二人
16.愚か者走る
17.永遠と1秒のDIARY
18. サンセット サンセット
19.幻想列車
20.ダイヤモンドベイ
21.ANGEL
22.JUICY LUCY
〜アンコール
23.あの日どこかで
24.なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ