2010/7/18

海さくら「セツナグルーブ2010」  RIKUO

昨日は「海さくら」イベントに参加。
江ノ島で定期的にゴミ拾いしたり音楽イベントを開催したり、と様々な活動を展開。
http://www.umisakura.com/
友人がよく参加してて以前からよく誘われてました。
折角の機会なのでゴミ拾い、ライブとも参加しました。

普段地元で一人でゴミ拾ってる。この活動も既に6年。マンネリ化。
今回別の人がやってるイベントに参加して新しい刺激が欲しかった。
それと先月渋谷で見た「ナオエヒロシ」のライブはお客のノリがイマイチ。
ヒロシのもっと本格的なライブが見たかった。
しかも共演がリクオ、小坂忠。図らずもここ数ヶ月続けている
「ニホンのロック歴史探訪」も兼ねることになりました(^^;)ゞ

昨日は晴天。というか猛暑。
早目に江ノ島に行く。片瀬江ノ島駅は竜宮城を象ったオモシロい形。
早目に行ったにも関らず集合場所が分からず迷子(゚゜)\バキ☆
友人に迎えに来てもらう。大変ご迷惑をお掛けしました<(_ _)>
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
参加者は50人くらい?リーダーの方は優しそうな男性。
因みにボクはいつも使ってるトングを持って行きました。マイ箸(゚゜)\バキ☆
海辺に路上に散らばってゴミ拾いを開始。
クリックすると元のサイズで表示します
海岸は思った以上にゴミが少なく路上でゴミを拾う。
何時の間にか他の皆さんとは離れている。集団活動が出来ない奴r(^^;)”
Coccoを聴きながらひたすら拾う。相変わらず煙草の吸殻が多いな。

1時間半ほど過ぎて終了。集合場所が分からずまた友人に迷惑かけました<(_ _)>
珍しいゴミの紹介・賞品プレゼント等楽しい時間でした。

ライブまで時間があるので海辺を歩く。
海水浴場に来るなんて何十年ぶり。普段海と縁のない生活をしてるし。
遊ぶのは大抵室内。海山に行こうという発想がないし(^^;)
派手なタトゥを入れている男の子が多いのが印象的でした。

夕方からライブ。店内は椅子・テーブルを配し食事を楽しめる様式。
お客さんも20代の女の子から年配の方まで幅広い。
ハコの形態は違うけど横浜サムズアップを思い出させた。
クリックすると元のサイズで表示します

ボク勘違いしてたけど今日のライブのメインはあくまでリクオなんですね(^_^;
リクオのライブ見るのは昨年末クレフィン以来。バンド形式では9年ぶり。
先ずはリクオがバンドメンバーと登場。いよいよライブ開始

リクオは軽快なトークを交えつつピアノを転がすように弾き倒す。
ただクレフィンでの圧倒的な演奏と違ってもっとスマートで洗練してる。
キヨシローとの共作「胸が痛いよ」は素晴らしい。
改めて歌が上手い人だな、と思った。
お客さんもノリノリの拍手、歓声で答える。リクオはホントうれしそう。
「べっぴんさんは〜♪」のフレーズをお客さんに歌わせたり
演奏終わるといきなり前に飛び出して客席に入ってくる場面もあった。
ウン、このハコ、お客さんのノリもイイ。こういうライブはうれしくなる。

休憩の間に窓から見えるオーシャンビューを写真に撮る。素晴らしい景色だった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
少し休憩の後、リクオとゲストの共演コーナー。先ずはヒロシ。
登場後いきなりのリクオのツッコミにヒロシはしかめっ面。
でも内心はウレシソウ。キミ等は漫才コンビか?(゚゜)\バキ☆
「トーキョーシティーヒエラルキー」から開始。アコギの響きがキモチいい。
リクオを歌詞のネタにする。リクオにやりと笑う。
ヒロシは体を捻じ曲げてギター弾いたりホント楽しそう。客席も反応がイイ。
グレッチを持って弾き倒す。客席は大歓声。曲は「NO FEAR」!
激しく情熱的なギターソロを延々聴かせる。リクオもどんどんフレーズを返す。
ヒロシのけぞってギターかき鳴らす。バンドメンバーもニコニコ楽しそう。
あ〜バンドだとヒロシってこんな風に弾けるんだ。見てるこっちも楽しくなる。
ヒロシコーナーは残念ながら4曲で終了。もう少し聴きたかったな。

ここから小坂忠さんが登場。ヒロシも参加して名盤「ほうろう」の曲を披露。
勿論お名前は知っているし「ありがとう」「機関車」等の名曲も知ってる。
ただ何れも幸宏さんや矢野顕子さんのカバーで知ってるだけ。
先ずはリクオにあげたサングラスネタでみんなの笑いを誘う。
その後ヒロシに「えびぞり凄いね〜!」と絶妙なツッコミ\(T▽T)/

歌いだすと・・・声が素晴らしい。重みのある風格のある声。
曲は「氷雨色のスケッチ」うわぁ「はっぴいえんど」のカバーじゃん!
続いては「ありがとう」細野さんの曲。アイロニーに満ちた歌詞。
続いては「機関車」。リクオもカバーしてる。よく聴くと歌詞が凄い。
最後は「しらけちまうぜ」。
威風堂々。重厚。ダンディズム。ともかくカッコよかった。凄いモノをみた。

最後はリクオコーナー。ノリノリの曲を次から次へと連発。
メンバーもヒロシも次から次へと技を繰り出す。ステージ上はお祭り状態。
ナオエさんとの共演が「対決」なら、ここは気心知れた仲間での「ドンちゃん騒ぎ」。
「アイノウタ」「マウンテンバイク」「ミラクルマン」名曲が次から次へと飛び出す。
客は大騒ぎ。手拍子が止まらず丸で打楽器のように鳴り響く。
ミラクルマンではヒロシはチャクベリーのようにダックウォーク、客席に入る。
キミはこういうキャラだったのかい\(T▽T)/

アンコールでは小坂さんがもう1度登場「ほうろう」を演奏。
おまけに小坂さんにバースデイケーキをサプライズで用意。
小坂さん・・7月で62歳を迎えたそう。カッコよすぎ(・_・!)

最後は「満月の夕」。ヒロシの声にリクオのお囃子コーラスが重なる。
何度も一緒に演奏してきたからこそ生まれるウタノチカラ。ズンときた。

楽しいライブだった。呑み足らず居酒屋で2次会。
クリックすると元のサイズで表示します
今日のライブの話をイッパイする。オモシロいネタが次から次と出てくる。
イッパイ笑ってイッパイ呑んだ。

ホント楽しいライブだったな。誘ってくれた友人に多謝(^_^)
そしてライブは・・・お客さんがつくるものと改めて思った。
虎丸座のお客さんはホントに素晴らしかった。
ミュージシャンを乗せてその魅力を引き出していた。
あの空間の中にいるのがホントに楽しかった。

このイベント、また参加したいな。
9月11日のライブはカーネーションでいけないので別の機会に。
(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ