2006/11/10

だれでもない  

 以前沢木耕太郎さんが大学の先生に「君は何かになれる人間だ」と
 励まされた、それは若者が社会で生きていくうえの支えとなったと
 書いていらした。

 読んだのは・・・もう10年前。
 その文章に感銘を受けた。
 自分も「何かになれる」「何かをできる」人間になりたいと思ってた。

 でも・・最近思う。
 「何かになれる」「何かをできる」なんて別に思う必要あるんだろうか?
 だってオレは既にオレじゃん。キミは既にキミだ。
 別の誰かになることを・・何かになることをなぜ目指す必要がある?

 浜田真理子さんのこのウタは今のそんな気分にピッタリ。

   何かになりたいと あなたは言う
   何かになりたいと あなたは言う

   何かが足りないと あなたは言う
   何かが足りないと あなたは言う

   だれでもない あなたが そのまま好きです
   だれでもない あなたが そのまま好きです

   だれでもない わたしから あなたへのことば


    浜田真理子「あなたへ」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ