2012/2/16


今日は佐藤伸治クン@FISHMANSのおたんじょうび。
1966年生まれだから、46歳・・オレと同年代なんだ。・・・生きていれば。

来週は色々むつかしい仕事がある。その準備でイッパイイッパイ。
新しいプロジェクトも動き出した。いろいろ覚悟を決めねばならない場面が続く。

ところが、心身とも調子がイマイチ。喘息と花粉症で気力が萎え萎え(^^;)ゞ
だからって手を抜くわけにはいかない。仕事はチャンとやってあたりまえ。
プロなんだから。むつかしかろうが面倒だろうがそれでカネもらってんだから。

夕方は他社との勉強会で外出。ウォークマンで斉藤和義「アゲハ」を聴く。
「32歳・・こんがらがってた頭の霧が晴れてく」の一節にウルッと来た。
オレの肩にアゲハが舞い降りる日は来るんだろうか・・まぁ来るわけねぇな(^_^;

勉強会は楽しかった。各社の問題点、課題を討議。みんな色々悩んでる。
一方で大きい会社は社員のレベル、質、いろんなシステムがしっかりしてる。
つい、自分の会社と比べてしまう。わが社じゃとても望めないことばかり。
比べても仕方ないけど・・うらやましかった。

帰り電車の中でフィッシュマンズを聴く。「DAYDREAM」を聴いてたら泣けてきた。
佐藤クンの歌声を聴くとなぜか哀しくなる。幸福な声なのに。
帰宅後、風呂の中で「ナイトクルージング」を聴いた。なぜかオイオイ泣いた(^_^;

どうしようもねぇな。なんか不安定だな。でもフィッシュマンズ聴いたら落着いた。
佐藤クンは歌ってる「死ぬほど楽しい毎日なんてまっぴらごめんだよ」。
オレは「死ぬほどは楽しくない」けど、結構楽しくオモシロく暮らしてる。それで十分だ。

佐藤クン、おたんじょうび、おめでとう。
キミは13年前に歳をとることをやめた。いつまで経っても「新しい人」のままだ。
でも、現在(いま)40代のキミを見たかったな。一度だけでも逢いたかったな。

でも、ま、いっか。今残ってるキミのオンガクはサイコーなんだから。
いつか、オレもそっちに行くから・・・そのとき歌声を聴かせてくれ。
その日を楽しみに・・・もう少し、こっちでがんばるよ☆
クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ