2007/1/3

初詣と六本木ヒルズ  日々の泡(日記)


昨日は午後から嫁と初詣。湯島天神は大勢の参拝客で混雑してました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

その後は、六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーで開催中の
福山雅治写真展を見に行ってきました。

福山雅治「記憶の箱庭」
http://roppongihills.com/jp/macg/

福山クンの歌は有名なのしか知らないけど彼が撮る写真は好き。
今回前から興味ある植田正治さんの作品も展示されるので行く事に。

会場はビルの52階にある広い会場。テーマ別に3つのスペースを設けてる。

植田さん、ハービー山口さん、大森克巳さん早々たる写真家による福山クンの写真。
デビュー当時の福山クンの視線は挑戦的で鋭い。
現在の福山クンの顔は穏やかだけどそんなに変わっていない。

植田正治さんの写真。80年代、ブルータスに飾られたファッション写真の数々。
砂漠をモチーフにしたクールで前衛的な写真。でもキュート。
この当時、植田さんは70歳。とても若々しいセンス。
会場で流れていたビデオに映る植田さんはお洒落なお爺さんで穏やかに語っていた。

最後は福山クンが世界各地で撮ったモノクロ写真。
外国の子供、街に棲む人々、動物、砂漠、自分のシルエット。
9.11前の・・・世界貿易センター。
福山クンがラジオで見せるキャラそのままの温かい視線に満ちた写真。

植田さん、福山クンの写真とも・・自分の世界を持ってて、自由で・・
でも他者へのリスペクトがあって・・・とても刺激になった。

そのまま展望台に昇って夜の東京の街を映しました。東京タワーがキレイ〜!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

元旦のロックフェス、昨日の六本木と正月はよく遊びました。楽しかった〜。
明日から「仕事」頑張れそうです。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ