2013/1/21

NEW YEAR CHAMPIONSHIP vol.3/コレクターズ+BRAHMAN    コレクターズ

今年初めのコレクターズLIVEは対バンを3週連続で行う。
今月は他にもライブを予定してるので最後のBRAHMANとのジョイントだけ行くことにした。
BRAHMANは曲を聴いたことは無いけどTOSHI-LOWのインタビューは何度か読んだことがある。
東北支援活動に熱心、猫好きと彼のキャラクターにはかなり興味があった。

後、ボクはパンクは好きだけどパンクバンドのライブはJUDE以来10年くらい行ってない。
BRAHMANは恐らく激しい系のバンド。たまには激しいライブもイイかな〜というキモチもあった。
クリックすると元のサイズで表示します
場内に入ると客層若い。そして成りが明らかにコレのファンと違う。
いつもはダンスフロアで見るけど安全のため後方に陣取る(^^;)ゞ

先ずはBRAHMAN登場。4ピースバンド。静かに始まったが途中で轟音炸裂!
客席絶叫し揺れる。モッシュの嵐、スゲエ!
以下、曲がともかく早い!パンク!轟音!次から次に曲を繰り出す。
モッシュというと人が空中を泳ぐのをイメージするけど最近は人の上に立つんだ!\(T▽T)/
ただお客さん静かな曲はジッと聴くし暴れてるけど怖いとか危険って感じはしない。
バンドに対する愛情、そして音楽を楽しむという姿勢には好感を持った。

途中でTOSHI-LOWは客席にダイブ!客の上に立って歌う。凄い!!
TOSHI-LOW、コレとの出会い、今回のジョイントがウレシイことを延々と語る。
最初加藤クンを見たときの衝撃「テーブルクロスを着て登場」って・・\(T▽T)/
ま、確かに加藤クン、派手だよなぁ。オレも最初見たときはビックリした。(笑)
TOSHI-LOWは更に語る。コレの新曲「未来地図」を引き合いに熱いメッセージを叫ぶ

「今想ったことは未来に必ずその通りになってるんだ!」
 「ミュージシャンが理想を語らなくてどーするんだ!」

熱い奴だなぁ。一気に好きになった。BRAHMAN機会あればまた見たい。

で二部はコレクターズ。客席が少し空いたような(^^;)ゞ
でもBRAHMANファンの人も結構残ってる。
コータローは黒いスーツで登場!カッコいい!でリーダーは極彩色の派手なスーツで登場!
こんなスーツ着れるのはアンタくらいしかいないよ!!\(T▽T)/\(T▽T)/
BRAHMANに対抗してビートナンバーを繰り出すか、と思いきやポップでキュートな曲が続く。
TOSHI-LOWのリクエストが初期の曲というのもあるんだろうけど・・・
デビュー26年のバンド。・・・余裕だな。(v_v)”

新曲「プロポーズソング」「未来地図」、素晴らしい。まさに未来に向かってる歌。
デビュー26年のバンドがこんなに瑞々しい歌を鳴らせる。凄いな。
BRAHMANファンの人も加藤クンのトーク、コレのライブ楽しんでる様子。
後半「タフ〜NICK!NICK!NICK!」のR&R大会の流れはもう踊るしかない。
そしてラスト「世界を止めて」。何度もライブで見てるけど今まで見た中で一番凄かった。

アンコールはボクの大好きな初期のロックナンバー「僕の時計機械」!
サイコーにパンクでロック!コータローがギター弾き倒し破壊力バツグン!
コレもBRAHMANとは違う意味でパンク。それを見せつけてくれた。

もうすぐニューアルバムも出る。4月には新木場コーストでソロライブ。
BRAHMANファンの皆さん、新木場に行こう!コレのソロライブはサイコーに楽しいぞ!

実は先週末、仕事でガッカリすることがあった。
自分としてはやるべきことはやった。ただ変わらないものは変わらない。
ナイフを壁に突き立てることは出来た。でも、それで満足しててイイんだろうか。
コレのライブに行って少しスッキリしたかな?

ヨモちゃんは一人でお留守番が寂しかったのか嫁に甘える。
ボクにもちょっと甘えてくれました(^_^;
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今週・来週と面倒な仕事がテンコ盛り。ともかくナイフを突き立てていくしかない。
明後日はPatti Smithのライブに行く。
元祖パンクの女王。思い切り暴れてパワーを貰って来よう♪
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ