2013/8/18

アートな夏休み  Art・本・映画

嫁は水曜日から、ボクは木曜日から夏休み。
この夏休みは都内の色んな展覧会を巡ることに。

先ず、15日は六本木国立新美術館で開催の「アメリカン・ポップアート展」に行く。
http://www.tbs.co.jp/american-pop-art2013/
アメリカのコレクター所有の作品を一挙公開。
ジャスパー・ジョーンズ、リキテンシュタイン、アンディ・ウォーホール。
あの有名な「キャンベルスープ缶」や「マリリン・モンロー」も見れた。
基本、「引用、繰返し、パターンの変化」。どれも気楽に楽しめて笑える。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
おそらく作者は「これオモシロいな、笑えるぜ」という気楽なスタンスで
創ったんじゃないか?アメリカ人だから出来ること。
でコレクターも「芸術的価値」よりも「好き!いかしてる!カワイイ!」
ってキモチで購入したんじゃないか?

この日は終戦記念日。山口富士夫が亡くなったニュースもあった。
夜はネットで「フェスティバルFUKUSIMA!」の実況中継を見る。
大友良英、坂本龍一、遠藤ミチロウ、長見順、岡地曙裕、ユザーン、
錚々たるメンバーが福島に集まって音頭を奏で皆で盆踊り大会。
楽しそう。でも何か見てるうちに熱くなった。

16日は恵比寿東京都写真美術館で開催の「岩合光昭写真展ネコライオン」に。
http://syabi.com/contents/exhibition/index-1935.html
ヒカリエで公開中の「ねこ」が可愛い写真を集めているのに対して
こちらはワイルドな写真を集めている。
ライオンの猛々しさに対し餌に飛びつくネコの必死さに少し笑う。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
で、そのまま渋谷に足を延ばして「ねこ」展」を再見。
クリックすると元のサイズで表示します
飼い猫の写真を持参したら、会場前のボードに展示してくれる、
というのでヨモちゃんの写真を持参。
今日からヨモちゃんの写真が貼ってあります。
ヨモちゃんファンの皆さんは渋谷ヒカリエにGO!(バカ)(゚゜)\バキ☆

1度見たけど、可愛いネコさんの写真は何度見ても飽きません(^^;)ゞ
嫁は図録やグッズを購入。あ〜楽しかったな。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は日本橋三井記念美術館に「大妖怪展」を見に行く。
妖怪やお化け、ヘンなイキモノ大好きなボクはこれを見に行きたかった。
http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html
クリックすると元のサイズで表示します
主に江戸時代の妖怪画を展示。どれも奇妙で奇天烈で怖くない。
むしろカワイイぞ。いくつかお気に入りの妖怪が出来ました(^_^;
最後のコーナーはは水木しげる描く妖怪のオンパレード。
こうして見ると水木さんが江戸時代の妖怪画を実に巧く取り入れている
ことが分かる。

昨今、東北地方では怪談が流行っているそう。311の後、亡くなった家族と
会いたいという感情のせいなのか。でも、それは「悪くない」と思う。
妖怪や幽霊は生活の中から生まれた。妖怪や幽霊を信じない、暗闇を
怖がらない。合理的だけどツマンナイ。
「幽霊や妖怪を怖がりかつ親しむ」そっちの方が精神的に豊かだ。

そのあとは上野公園に出る。池の蓮が凄く延びていて写真をパチリ。
相変わらず暑い。でも雲は何となく秋の装いもしてきたような。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

アートづくしの夏休み。たっぷり楽しめました。「夏休み」は今日で終わり。
夏の休暇は未だ取れるけど、それは仕事疲れやボランティア旅行に使います。

ヨモちゃんは毎日お休み。日曜日。嫁がウチに居るのが嬉しいみたいで絶好調。
嫁にベッタリ甘えています。
キミはワイルドなライオンにはなれないね。せいぜい「お獅子」って感じかな?(^^;
クリックすると元のサイズで表示します
お獅子、今日はお出掛けせずにウチでノンビリするよ。いっぱい遊ぼうな☆
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ