2013/9/23

山口洋(HEATWAVE)×仲井戸"CHABO"麗市 MY LIFE IS MY MESSAGE 2013@南青山MANDALA9/20  山口洋(HEATWAVE)/仲井戸Chabo麗市/RIKUO

金曜日はChaboさんとヒロシのジョイントツアー東京最終日。
昨年から始まった2人のジョイント。福島相馬に繋がるツアー。
最終日相馬への遠征も考えたけど、今回は止めて「東京」だけに絞った。
「東北から遠く離れて震災が無かったか」の様に動いている「東京」で
2人の歌がどう響くか・・確かめたかった。

仕事に手間取り定時には会社を出れず。会社近くの夕暮れ景色がキレイ。
クリックすると元のサイズで表示します
ライブ会場に入れたのは開場30分過ぎ。既にお客さんは入場済。
入り口で相馬の方と会って挨拶。「そうまかえる新聞」をいただく。
クリックすると元のサイズで表示します
場内は既に満員。友人を見つけて挨拶。何とか席を見つけて潜り込む。
ステージを正面から見える好位置。周囲はチャボさんファンが多いみたい。


(以下少し「ネタバレ」あり。これからツアー行く方は要注意!)

最初はヒロシが登場。「仲井戸弟です!」とギャグを飛ばす。
最初の曲はボクが大好きな某ロックシンガー(笑)のカバー。
オヤジギャグを交えながらヒロシ歌う。ギターの響き、ヒロシの声も素晴らしい。
続いては「新曲」。ストレートな歌詞が素直に入ってくる。
近年ヒロシが発表している新曲「Presious」や「Alone Together」はイイ曲なんだけど
歌詞がストレートすぎて「引いちゃう」部分もあった(ひねくれモンなので(^_^;)
でも、この曲は素直に・・・真っ直ぐと入ってきた。

その後は、ヒートウェイヴの珍しい曲が聴けた。実はあまり好きじゃない曲けど
今回の演奏がホント良くて・・・好きになったかも。
そして、最後の曲は何と「マイクを通さないナマ歌、ナマギター」!
ヒロシはニコニコ笑いながら歌い歩き回る。場内も大歓声。
ヒロシは「次は大先輩です!」と言って一旦下がる。

何ていうか「多幸感」あふれるライブだった。311の後のヒロシのライブはややもすれば
重く痛々しかった。福島相馬でいろんなモノを見ていろんなコトを日本中に伝えようと
して・・いろんなモノを背負っていて・・「へヴィーにならざるを得ない」状況。
勿論、ヒロシはそんな重さを露骨に出さないしライブ事態は毎回楽しいけど・・
どっかに「痛み」が伴っていた。でも、今夜のヒロシは吹っ切れていた。
それはチャボさんと出逢い「オンガクを取りもどし」HWとしてのアルバム制作に入り
「ミュージシャンとしての自分」を取りもどせたからじゃないか?
今夜のヒロシ、見ているボクも凄くHappyだった。

休憩のあと、チャボさん登場。場内の空気が一気に変わる。この「存在感」の凄さ。
チャボさんは上機嫌、ギャグを交えながら客席を煽り演奏を繰り出す。
お客さんが喋りかけるのに「タメ口聞くなよ!」とツッコミを入れる。
昔、見たチャボさんは尖がってて怖い存在だった。
こんな客席とにこやかに話す姿は想像できなかった。
でも年を重ねて、年月を経てのそういう「変化」は楽しくて素晴らしい。
途中でRCの曲をやる。ごく自然に当然のように。それが何だか・・嬉しい。
最後に「キヨシロー!」と叫ぶ。これも当然のように。オレも一緒に叫んだ。

ライブ中、チャボさんはヒロシのことを何度も話す。けなしながら愛情イッパイ。
丸で弟について語る兄貴みたい。
「この夏、亡くなった友達」に捧げた歌(彼の歌のカバー)、
HWのある曲をチャボさん也に解釈して「詠んだ」シーン。
「亡くなった彼」についてオレは何も知らないしHWのその曲にも特別な想い入れはない。
でも・・この2つの「うた」はLOVEとリスペクトにあふれてて確かに胸に届いた。

本編最後に演奏された曲。アルバム「My R&R」収録の曲。大好きな曲。
大きなLOVEと優しさに包まれた曲。熱い「何か」が溢れてくる。思わず拳を握る。

アンコール。お待ちかね「チャボ&ヒロシ」の共演!
先ずは麗蘭のあのロックンロールから!相馬でもやった曲。更に深みが増してる。
去年11月は「付き合い始めだった2人」が今やラブラブ♪
続いてはHWの「TOKYO」についての曲を共演。ヒロシ、うれしそう。
チャボさんもニコニコ、「ヒロシ、もっと来いよ!」って感じ。
なんか、山犬2匹(失礼<(_ _)>)が仲良くじゃれ合ってるみたい。こっちも楽しいぞ♪

相馬に伝わる或る曲の共演。2人はひたすらギターをかき鳴らす。
ステージで紅く浮かび上がるチャボさんを見て・・・・
オレは20年近く前に見たDADAツアーを思い出していた。
あの日見たチャボさんは未だ若くて尖がってて蒼く光るナイフみたいだった。
その姿が今夜のチャボさんに重なった。歳を重ねて、スタイルが少し変わっても
このヒトの「本質」は変わってない。
ナイフは未だ光っていた。ギラギラと。そのことに感動した。

オーラス「満月の歌」。ヒロシは「皆さんの想いを相馬に届けます!」と言って歌い出す。
力強い歌声、そしてチャボさんのコーラス。スゴい・・・スゴい・・声だ。
去年11月のこの歌での共演、チャボさんは演奏だけでコーラスはしなかった。
今年の3月のライブではコーラスをつけた。そして、今回はそのコーラスが力強く響いた。
聴いてて相馬を、東北を想った。また行かなくっちゃ。それがオレの「当然」だ。

拍手の中、2人は手をつなぎハグし笑顔で答える。客席はスタンディングオベーション。
ステージ上にも客席にも満面の笑顔が溢れた。
2人が去った後も大きな拍手が鳴った。サイコーの景色だった。
クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしいライブ、いや「Life」だった。行って良かった。見て良かった。

でこのライブを見て決めた。以下を実行すること。
 @南相馬にまたボランティアに行く→10/5、早速行ってくるぜ!V(^^)
 Aチャボさんツアーに行く→10月ツアー3Days、初日麗蘭行くよ〜!
 Bヒートウェイヴ、ニューアルバムが出たときのツアーで相馬公演が
  あったら絶対行く!
  →勿論「支援活動」をチャンとやったら、自分へのご褒美に、ね☆

@Aはとりあえず予定した。当然、今後も続ける積り。
Bは楽しみに待とう。東北で、福島で、相馬でヒートウェイヴを絶対見たい。

「NO DAMAGE」の元春、チャボさん、若いときとスタイルは変わったけど
「本質」は変わってない。いや「変えてない」んだろう。
周囲の雑音と闘って歯を食いしばって自分の「コア」を守ってきた。
それは、きっとヒロシもそうだろう。

オレはどうだろう?本質もコアも無いまま、あっちにフラフラ、こっちでウジウジ、
どこを目指してイイのか分からんまま漂っている。
やりたいことも夢も無いまま、気に入らないモノにケンカを売って暮らしてる。
そして、ナイフはボロボロに衰え、今や只のナマクラだ(^^;)ゞ

ヨモちゃん、どうしようねぇ。どうやったらあの2人みたいになれるのかねぇ。
まぁ、オレはオレなりにやるしかないね。
ナイフが錆びたなら拳で殴るか、歯で噛み付くか・・・
うーん、大した攻撃は出来そうも無いな(;^_^A)
ま、やれることをやるさ。ヨモちゃん、応援ヨロシクたのんだぜ♪
クリックすると元のサイズで表示します

(ヨモちゃんの独り言→知らないニャ、勝手にやればイイニャ)
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ