2014/7/30

「ガウディ×井上雄彦」展とコレクターズ@渋谷クラブクアトロ  コレクターズ

新聞の招待券が当たったので日曜日は六本木に展覧会を見に行く。
森アーツセンターギャラリー「特別展 ガウディ×井上雄彦 - シンクロする創造の源泉 -」
http://www.roppongihills.com/events/2014/07/macg_gaudi_ti/
ガウディは好きな建築家。30代のとき、実物を見たくてスペインに行きました。(^^;

六本木ヒルズにつくと入口周辺にドラえもんがイッパイ鎮座してる。テレ朝のイベント?
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

展覧会は賑わっていましたが、混雑するほどでも無く十分ゆっくりと見れました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ガウディの建築物の模型、家具、部屋のスペースを巧く使ったプロジェクション
マッピング。趣向をこらしてとても楽しめました。
ボクはカサミラ、サグラダファミリアの模型がお気に入り。
またガウディのデザインした椅子に座ったけど座りやすい。

井上雄彦はこのイベントのために1カ月スペインに滞在し創作したそう。
ガウディの生涯を描いた作品は素晴らしい。これ連載漫画にしても良いのでは?

見ているうちにスペインの旅行の想い出が蘇る。
グエル公園、サグラダファミリア、笑いたくなるほど馬鹿でかくオモシロかった。
こういう奇天烈な作品にチャンとお金を出すパトロンが存在する。
サグラダファミリアは1882年に着工して未だ建築中。実に200年以上かかっても終わらない。
日本だと「税金の無駄使い」とか言って絶対途中で止めている。

スペインはガウディ以外にもミロだのピカソだのダリなど、ワケがわからんアーティスト
を輩出してる。スペイン文化の豊かさを感じた展覧会でした。

遅いランチの後、渋谷に移動しようとしたら大雨。傘が無いので暫く雨宿り(笑)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

渋谷に行ったのはコレクターズのライブを見るため。ツアー2日目。
初日の熊谷と曲目、構成ともかなり変わっていた!
今回ベースのサポートが2人(JEFF山森、鈴木淳(PILLOWS))なので
それぞれメニューを変えているのかな?

新曲がどれも素晴らしい。ニューアルバムは未だ聴き込んでないけど
2、3回聴いただけでメロディが覚えられる。流石加藤クン。
どの曲もギターのリフがイイ!あれコータローが考えてるのかな?
図らずも「DA!DA!!DA!!!」の間奏のギターには泣きそうになる。
イカンイカン、どうも相馬から帰ってきて涙もろくなってるr(^^;

本編最後もアンコールも熊谷とは変わっていた。ウン、楽しかった。
このツアー、あとの参加予定は11月の最終公演のみ。
また曲目や構成、変わるのかな?最終公演の前にもう1回くらい見たいかも。
クリックすると元のサイズで表示します

ウン、良いアートと音楽に触れて楽しい週末だった。
仕事、そこそこ頑張ろう。

因みに本日、加藤クン出演のU-Stream番組があります。
タイトルは「加藤ひさしのコロムビア大行進」!なんじゃ、このタイトル\(T▽T)/
http://www.ustream.tv/channel/katoustcolumbia
見れる環境の方は是非どうぞ。
それにしても加藤クン、よく働くなぁ。見習わなくっちゃ。
な、ヨモちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ