2014/11/18

開放のオト〜HEATWAVE TOUR 2014 "Don't Look Back"@渋谷Duo  山口洋(HEATWAVE)/仲井戸Chabo麗市/RIKUO

月曜日、渋谷にヒートウェイヴのライブを見に行ってきました。
7年ぶりにHWのニューアルバムが出る!しかも、会場で先行発売。これは行かねば!
会場は渋谷Duo Exchange。開場を待つファンが数人いる。皆さんスーツ姿、会社帰りなんだ。
入場して早速ニューアルバムをゲット。「夕陽へのファンファーレ」か。いかしたタイトルだ。
アイルランドのお囃子に合わせてメンバー登場。場内怒号があがる。
セットリストはヒロシのブログをどうぞ。http://no-regrets.jp/wordpress/
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
あと、友人が自分のブログにステキなライブレポを書いているので是非どうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/bayasimplesongs/e/a2e1dcf9f187794c851f383ba94ef986

ライブ全体の印象は「開放感」の一言につきる。
ヒロシは終始笑顔でトークも絶好調。地獄さんは「カモン!」とシャウト。
魚さんは決めでジャンプするし池畑さんは寡黙だけど雄弁なビートを叩き出していた。
ヒロシはギターを弾きながら様々なアクション、ポーズをとる。
星を指さしたり宙を殴ったり・・・こんな動く人だったっけ?丸で元春みたい。

HWのライブを見るのは4回目。これまで見たどのライブとも違ってた。
元々パワフルな演奏をするバンドだけど・・今回は「突き抜けた感じ」がした。
2曲目「Life Goes On」。ヒロシのソロとはアレンジが全然違う。前のめりのビート。
イントロ聴いた時「ホーボーマン」?と思ったよ。かっけー!
「DON’T LOOK BACK」は地獄さんのベースで始まりグル―ヴ感たっぷり。
実はオレはヒロシのソロアルバムが大好きだったので、同じ曲をバンドでやったとき
違和感を持たないか不安だったけど、それは杞憂でした。HWスゲぇ!V(^^)


ヒロシは矢鱈饒舌だった。曰く
 ・7年も待たせてゴメンね。
 ・今日は月曜日。お互い若くは無いんだしホドホドにね。
 ・精一杯やるというのは当然だ。オレはチャボさんに丁寧に生きることを学んだ。
  今度のアルバムも丁寧に造ったつもり。
 ・まぁそんな話はどうでもいい。みんな、いつもサポートありがとう!

ヒロシのMCに客も嬉しそうな声をあげる。
新しいアルバムが出来た。。というのはこんなに皆のキモチを明るくするものなんだ。

中盤〜後半のロックンロール大会は凄かった。
地獄さんボーカルの「夢の底」では何と魚さんがベースを弾いた!(T▽T)
「へなちょこベース」だったけどイイ味出してた。客はオオウケ。ヒロシ「学園祭だ」と苦笑。
そのあとのフルノイズの「OK」のカバー(歌詞はフルノイズ、曲はHW)、ルースターズのカバー。
アンコールでの「裏腹」(ライブで初めて聴いた)の轟音サウンド。
ガッツンガッツンのバンドサウンド。何これ?HWってこんなパンクなオトを出すバンドなんだ?
なんだよ、オレ知らなかったよ。ナンバガやブッチャーズに負けてないじゃん。

オレは知らず知らずに笑ってた。この感じ・・カーネーションのライブを見たときと同じ。
バンドの産み出すスゲェ音に笑うしかない感じ。要は「サイコー!」ってことだ。

後半「荒野の風」「ボヘミアンブルー」「No Fear」。客席は大合唱、いや大熱唱。
ヒロシは何度も魚さんの名前を叫ぶ。その度に湧き上がる拍手と嬌声。
スゴイ場だ。オレの横で友人が踊ってる。前の人が首をブンブン振ってる。イイ景色だ。
本編ラストは「STARLIGHT」。ヒロシは何度も「Star Brights」と歌ってた。

アンコール。先ずはヒロシ弾き語りでブームの「中央線」のカバー。
ヒロシは「いい歌だよねぇ」と言ってた。ウン、MIYAが創った名曲だ。ヒロシの声で聴けて良かった。
更にはバンドでルー・リードの「ワイルドサイドを歩け」。
そうルーは去年の今頃亡くなったんだ。客席もあのフレーズを一緒に歌う。
ヒロシがリスペクトする2人のシンガーのカバー。
バンドが解散し歌い手が消えたとしても、「歌」は確実に残り継がれていくんだろう。

オーラスは「FANFARE FOR THE WASTELAND〜それでも世界は美しい」で「美しく」終わった。
ヒロシは「死ぬまでバンドつづけるから、またサポートをヨロシク!」と言ってた。
ハイハイ、ついていきますぜ。V(^^)

ライブ後はヒロシのサイン会。ヒロシ、笑いながらガッチリと握手してくれた。
ありがとう、またライブ行きます!
クリックすると元のサイズで表示します


翌日、仕事をサボらずに会社にチャンと行きました(当然だ^^;)
筋肉痛で仕事の内容はボロボロでしたが(^_^;
「夕陽へのファンファーレ」はすっかりお気に入り。何度もリピートしています。
このアルバムを聴いてたらワケもなくハイになった。(^_^;
実は最近、気が進まずペンディングにしてるプロジェクトが有った。
過去、何度かトライしたが結果が芳しくなく、残ったのは周囲の非難と徒労感だけ。
でも、HWのライブを見てニューアルバムを聴いて「またやってみようか」と思った。
同世代のヒロシやリクオがあんなに頑張ってるんだから。オレもやらなくっちゃな。
逃げてたら、ヒロシやリクオに顔向けが出来ん。

他にも仕事でムカつくことがあった。「ムカつく」。。イイね!
ムカつくってのは「怒るパワー」が自分にあるってことだ。
落込んでウジウジ悩むくらいならムカついて怒って立ち向かうほうが絶対イイ。

ヒロシとヒートウェイヴに色々貰ったな。
オレもあのヒトたちみたいに自分を開放しなくっちゃな。
逃げるのはもう飽きた。この熱が燃えてる間にさっさと始めちまおう。
明日から・・来週から、オレはやるぜ!な、ヨモちゃん☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ