2014/12/30

長い12月に  日々の泡(日記)

長い12月、ぼくはこう思ってみる。来年はきっと今年よりよくなるはずだと。
(Cownting Clows「A Long December」訳詩:鈴木祥子)

年末恒例。この1年を振返ってのウダウダ話。(^_^;
今年の年初の目標は「いけしゃーしゃーと生きる」と「人を愛する・信じる」でした。
どっちも出来てないな〜(^^;)ゞ
「いけしゃーしゃー」どころか「うろうろおろおろ」することばっかりだった。
今年のオレは去年のオレよりマシだったんだろうか?前に進めたんだろうか?
ワカンナイ。ホントにワカラン。

今年最大の出来事は・・・「或る友との別れ」。大きかった。ホントに大きかった。
14年前、知り合って「居ることが当たり前だ」と思ってた。
まさか、こんな風に別れが来るなんて信じられない。いや、未だに信じてない。
でも、時間が経て少しづつ、居ない事を受け容れている。オヤジのときと同じだ。
毎日想う、毎日祈る。そうすれば「共に生きていける」。だから、これからも祈り続ける。

仕事は・・惨憺たるものだったな(^_^;
昨年末あったトラブルをずっと引きずってた。完全に自信喪失。やることなすこと悉く裏目。
一生懸命やってるのに相手に伝わらず非難を浴びること数度。
それで一時、会社で人と話すのが苦痛になって心身ともヤバい状態だった。
でも、そんな面倒も何とか乗り切った。今は落ち着いている。
年明けにまたまた、面倒な仕事が有るけど今度は折れないぜV(^^)

仕事もそうだけど・・色んなことに立ち止まり逡巡した1年だった。
東北支援も色々考えて留まった。途中で休んだ。
他にも止めたことがある。
何をやっても上手く行かず己の無力さを呪い、自分に失望し落胆する。
そんな1年だった。

だからこそ、例年より数多くのライブに行ったり展覧会に行ったのかも知れない。
今年も色んなアーティストのライブに行った。
ヒロシ、リクオ、高野寛。同年代のアーティストの活動には本当に勇気を貰った。
特にリクオ。彼の歌には本当に救われた。
「はかめき」「ソウル」「光」これらの曲に何度、力を貰ったことか。感謝☆

展覧会も色々行ったな。
藤城清治、あしたのジョー、石田徹也、バロットン、伊藤若冲、どれも素晴らしかった。
本も色々読んだ。伊坂さん、川本三郎、吉田修一、合う作家もいたしイマイチの作家もいた。
中でも木皿泉さんの「昨夜のカレー、明日のパン」には色々と助けて貰った。

いかしたオンガク、素晴らしいアートや本に力を貰って何とか1年乗り切れた。
勿論、嫁@パンダ、ヨモちゃん☆、友人との楽しい時間が力になったのは言うまでも無い。
キミたちの存在はオレにとって「光」です。ココロから感謝☆<(_ _)>

この1年、いろんなことがあった。長い長い1年だった。
今年あったことは忘れない。ウン、絶対忘れねーぞ。ずっと刻みつけていく。
「想い出」なんぞにしてたまるか。

来年はどうなるのかな?確実に言えるのは「悲しいことは必ず起こる」ということ。
年齢をとって、喪う事、あきらめること、確実に増えている。
それはもう覚悟をするしかない。それは仕方ない。
一方で喪う事、あきらめること、悲しいことを怖がってても仕方ない。
悲しいことの一方で楽しいこと、ハッピーなことも必ずあるんだ。
光は闇の中にある。闇の向こうに必ずある。

だから、闇を怖がるな。悲しみや傷みは敵じゃない。大切な「トモダチ」だ。
怖がらずに飛び込んで行こう。動いていこう。
何かあっても、笑っていれば・・ウソでも笑っていればなんとかなる。
なんとかなるんだ。だから、いつでも笑っていよう。
いけしゃーしゃーとね☆(しつこい^^;)

皆さんにとって今年はどんな年でしたか?
シアワセでしたか?楽しかったですか?それとも苦しい1年でしたか?

皆さんにとって来年が今年よりイイ年でありますように。
ハッピーなこと、楽しいことがイッパイありますように。
イヤなことツライことがなるべく少なくなるように。

ココロからそう願います。そう祈ります。

オレもがんばって「生きること」を楽しむぞ〜!負けねーぞ、負けてたまるか!
来年も嫁@パンダとヨモちゃんと笑って生きていくぞ〜!
シアワセの「倍返し」だ!(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆

来年、また逢いましょう。その時は笑顔で逢いましょう!
では、みなさん、どうぞ、よいお年を!V(^^)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ