2015/3/11


今日で東日本大震災から4年目。
2時46分にネット上で追悼を言うのも、黙とうするのも・・・
何か違う気がする。(あくまで「オレ自身の問題」として)
勿論、追悼のキモチはあるけれど・・・それをネット上に
書くのは何か違う。絶対違う。

311、4年目が近づくにつれ、何か矢鱈怒りの感情と違和感が湧き上がって
止まらない。進まない復興、政治の対応、東電の対応、
数値データを並べて「復興格差」を語る評論家、無関心な人。
「4年目」という記号を暴力的に流すメディア・・・なんかおかしい。
なんかへんだ。
未だに荒れ果てた福島の映像に、未だに住む場所が決まらない被災者の
皆さんの疲れた表情に・・・また怒りを覚える。
なぜ、4年経ってもこの状況なんだ?おかしいだろ?
誰が邪魔をしてるんだ?どいつだよ?出てこい!
そして、何より未だに何もできていない無力な自分に・・・腹が立つ。

アジアンカンフージェネレーション「ひかり」。
4年前、震災直後にGotchが書いた歌。
彼が震災を通じて感じた感情をそのまま書き連ねた歌。
この歌が現在(いま)の自分に一番しっくり来た。
http://www.uta-net.com/movie/159985/

Gotchはこの歌の中で歌っている
 ″せめて僕は覚えていよう 東京の街で途方に暮れた日々を″
 ″せめて僕は憶えていよう 圧倒的なこの無力を″

4年前の今日を忘れない。あのとき感じた無力を。絶対に忘れない。
そして、今日この日に感じた怒りも絶対忘れない。いや忘れちゃダメだ。

この無力感と怒りを晴らすには東北に行くしかない。
だから、行こう。オレにはそれしかない。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ