2015/6/29

ソウルフラワーユニオン&うつみようこ「『アーリー・メスカリン・ドライヴ』発売記念ツアー」  オトの記憶(CD、ライブ)

メスカリンドライブの初期音源を集めたアルバムが出て、ソウルフラワーユニオン(以下SFU)のツアーにうつみようこさんが参加。
ここ最近、色んな所でうつみさんを見る場面が増えてる。
SFUのLIVEはカーネーションとのジョイント位しか見たことが無いのでワンマンLIVE
だとどんな感じになるのか興味があって参加しました。
因みにボク、NEWEST MODELは結構聴きますがSFUもメスカリンも詳しくありません(^_^;
ハコは下北沢Gareden。大森靖子嬢から花が届いていた(奥野が大森さんのサポートをしてる)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

場内は超満員。ボクと嫁@パンダはフロア後ろに陣取る。
メンバーが登場し先ずは「サヴァイヴァーズ・バンケット」からスタート。
その後も「歌は自由をめざす」「風の市」等、知ってる曲が演奏されて安心。
中川の書く曲は知らなくても「正しい大衆音楽」って感じで親しみやすい
メロディで一緒に歌える。ある意味、桑田さんに通じるメロディメーカー。
途中でうつみさんメインの「メスカリンドライブ」コーナー。
うつみさん、堂々と歌う。普段ゲストで見るときの柔らかさとかまた違う感じ。
ジャニス・ジョップリンを彷彿とさせるロック・クィーンぶり。
メスカリンの曲は全然知らないけど70年代ロックの匂いに満ちた熱い感じ。

中川もメンバーも楽しそう。中川がギターソロを弾く前に「俺!」と紹介したのは笑った。
「満月の夕」にまつわる話には色々考えさせられた。この曲が出来て、もう20年・・。
うつみさんがコーラスし中川が歌い客が踊る。横浜で見たヒロシの歌うこの曲を想い出す。
ボクは何となくSFUの「満月の夕」を「陽=人生賛歌」、ヒロシのそれを「影=痛みの歌」
みたいに捉えてたけど中川の想いを聴いて、単純にそう言い切れないと感じた。

それにしても今月2回「満月の夕」をLIVEで聴いた。
横浜でヒロシ、チャボさん、うつみさんで。そして今日、中川、うつみさんで。
これの意味するのは「東北に行け!」って事だ。当然行きますよV(^^)

後半はもう大爆発!客席は飛び跳ね踊る。あの中に飛び込む度胸は無い(^_^;
ニューエストの「ソウルフラワークリーク」が歌われたのは嬉しかった!
バンドでの「ロックンロールニガ―」はサイコーにカッコよかった!
鳴り止まぬ拍手に2度のアンコール。最後はメスカリンの曲で締め。
嗚呼、楽しかった。
メスカリンのファンの嫁@パンダも満足した様子。

物販コーナーでSFUのミニアルバムを買う。
キヨシローやマイケル・ジャクソンのCOVERが収録されていて中々の好盤。
何よりジャケの猫さんがカワイイ♪

凄く楽しいライブだった。曲を知らないけどホントに楽しめた。
お客さんのノリもよかった。東京のライブでここまで盛り上がるお客さんも珍しいのでは。
SFU、想像以上に素晴らしかったな。機会があればまた見たい。
ヒートウェイヴやカネ、コレとジョイントしないかな?

それにしても、昔なら中川・・・絶対聴かなかった。
この数年でヒロシ、リクオ、チャボ、ディープな日本のロックにハマってるな。
7月はリクオ、Leyona、佐藤タイジのジョイントライブに行く。
ここでもまた新しい出会いがあるかも。楽しみだ☆

ヨモちゃん、オンガクってやっぱイイね!ロックンロール万歳!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ