ならやま日記2

     ここは古都管理室管理人
     平城山 圭(ならやま けい)の日常を垂れ流すページです?

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:平城山 圭
浜崎秀達さんへ
書き込みありがとうございます。

史実とは違うもうひとつの歴史っていうのは興味を引かれるものがあります。
事実ではないことをどうして歴史的に真実であるとしなければならなかったのか?
陰謀とかやっぱりすきなんで。

……陰謀を巡らされるのは嫌いですけど。
投稿者:浜崎秀達
 平成2年、NHKの「歴史誕生」で、三代英雄(源義経、坂本龍馬、真田幸村)不死伝説の一つとして、真田幸村生存説が放映された際、真田博明氏の尽力により、鹿児島県揖宿郡頴娃町大字別府字大川に住んでいる真江田幸一(父・浜崎秀男の再従弟)とその母・フク(字幕は妻・フクと間違っていた)が映像で紹介された。両名とも頴娃町で評判になったと喜んでいました。近年、両名とも亡くなったが、妻・のり子は存命です。魚屋は廃業しました。幸一の二人の息子も元気です。今では、妻・のり子と二人の息子の家族しか、真江田姓の者はいません。真田博明氏には感謝しています。


http://www.ume.sakura.ne.jp/~edo/yukimura.html
投稿者:平城山 圭
浜崎秀達さんへ
情報ありがとうございます。
過去の英雄(と書くと語弊があるかもしれませんが)が実は生きていたネタってやっぱりおもしろいです。
人気があって、非業の死を遂げている人ほどそう言った伝承があるのはやはり生きていて欲しいという願望なのかもしれませんが、おもしろいものはおもしろいのです。

明日から公開されるダヴィンチコードなんかもキリストにまつわるそういった話をエッセンスにしているようです。

おもしろい情報、ありがとうございました。
追伸:書き込みミスだろうと思われる方は削除させていただきました。
投稿者:浜崎秀達
天草四郎が豊臣秀頼のご落胤という話は歴史書には載っていません。「真田幸村・豊臣秀頼の薩摩落ち伝説」か「真田幸村生存説」か「頴娃村郷土史」か「谷山市史」で検索してみてください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ