伊賀篤のブログ

(ペンネーム=勉強不足のJCP党員、便所の住人)開設:2004/8/20〜

 
閲覧有難う御座います。
個人的な「主張」やら「エッセイ」を時折に書いていきます
(批判、コメント、拍手、その他もろもろ歓迎…拍手コメントは断りが無い限り公開させて頂きます)
更新は不定期です。(最近はフェースブックやツイッターばかりですが)

フェースブックはコチラ
ツイッターはコチラ

総アクセス数      
突っ込んだ議論用の専用掲示板はこちら(閑古鳥)…
お気軽だべり場(別名ひとりごと掲示板)はこちら…
個人的日記ブログはこちら(より頻繁に更新…と言っても週に1回程度)…
掲示板の過去ログ+HP表紙はこちら…
管理人にメールする時はこちら…
管理人(伊賀)が勝手に応援している「WORLD PEACE NOW」へのリンク−−→ WORLD PEACE NOW

フリースペース


このコラムの用途は決めて無いけど
素材置き場にでもするか?・・・

   ∧_∧
   ( ´∀`)
   (    ) 私の脳みそは―
   | ||
   (___)__)


     (##) パカッ
  \  T  /))
   ( ´∀`)
   (    )
   | ||
   (___)__)

  はい、
  メロンパン入れになってまーす♪

    ||
  ∧||∧
 (  ⌒ ヽ 
  ∪  ノ
   ∪∪

党中央HPにゃ「リンクバナー」が
置いて無いから作ってみた・・・


憲法9条は【狂気】の中の【正気】

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
ランキングはこちらをクリック!
ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
おはようございます。

> 東京都区で小池さんが落選確定となってしまいました。

東京選挙区は、定数5議席で、共産党自身が主張する「中選挙区」制に近いので、まさか選挙制度のせいにする事も出来ないでしょうから、どんな「総括」になるんでしょうね…(訴えが浸透しなかったって毎度のアレですかね…苦笑)

> 「自分達の国の代表は自分達で選ぶという権利を、積極的に行使」された結果

投票率は、低かったみたいでしたよ。残念な事ですがコレが現実なんでしょうね。
(ベルギーとブラジルとオーストラリアみたいに義務制にでもすれば良いのでしょうか?…オーストラリアでは罰金まで有るそうですが、それも寂しいですね)

> 共産党はやはり、ジリ貧ですね・・・

改選4議席→今回3議席…アハハ
まぁ、想定範囲内ですね…(自爆)

> 自民と公明が復活という最悪の結果になりそうですね。

残念です。民主党の後退とセットで、よりリベラルな(公正な社会保障とか)政策の実現が困難になるとすれば、日本の歴史における進歩の停滞となるでしょう。
(バラマキだとか、エモーショナルな「反対」が、力を持つ事になるでしょうから)

> 結局、「霞ヶ関の改革に手をつけないままで消費税も所得税も増税」と歪められて報道されてきた事もあって、完全に裏目に出ましたね。

少なくとも、「次の衆議院総選挙の審判を仰いでからでしか、1円も増税はしない」と言い、それまで審議しようと言っただけなのですが、10%という数字ばかりが取り上げられた観がありますね。
(本丸の、特別会計の「事業仕分け」は、これからの予定なんですがねぇ…)

> 【ただともの国を作る】と訴えた【白戸次郎】さんは当確だそうです(笑)

一瞬、何の事だ?って思ってしまいましたが(苦笑)、ソフトバンクの喋る犬のコマーシャルの事ですね…コマーシャルが更新された様ですね。(笑)
まぁ実際は、あんな風に家族だけの支援で当選できる選挙は、地方選まででしょうが…

投稿者:oda
こんばんわ。

「自分達の国の代表は自分達で選ぶという権利を、積極的に行使」された結果でしょうが、東京都区で小池さんが落選確定となってしまいました。今回は自民と公明が復活という最悪の結果になりそうですね。共産党はやはり、ジリ貧ですね・・・。一方、【ただともの国を作る】と訴えた【白戸次郎】さんは当確だそうです(笑)。

民主党の増税政策路線は、実は税制調査会専門委員会の中間報告をある程度反映していた内容と言えますが、結局、「霞ヶ関の改革に手をつけないままで消費税も所得税も増税」と歪められて報道されてきた事もあって、完全に裏目に出ましたね。もちろん、増税路線のみで今回の結果に到ったというわけではないでしょうが・・・。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ