伊賀篤のブログ

(ペンネーム=勉強不足のJCP党員、便所の住人)開設:2004/8/20〜

 
閲覧有難う御座います。
個人的な「主張」やら「エッセイ」を時折に書いていきます
(批判、コメント、拍手、その他もろもろ歓迎…拍手コメントは断りが無い限り公開させて頂きます)
更新は不定期です。(最近はフェースブックやツイッターばかりですが)

フェースブックはコチラ
ツイッターはコチラ

総アクセス数      
突っ込んだ議論用の専用掲示板はこちら(閑古鳥)…
お気軽だべり場(別名ひとりごと掲示板)はこちら…
個人的日記ブログはこちら(より頻繁に更新…と言っても週に1回程度)…
掲示板の過去ログ+HP表紙はこちら…
管理人にメールする時はこちら…
管理人(伊賀)が勝手に応援している「WORLD PEACE NOW」へのリンク−−→ WORLD PEACE NOW

フリースペース


このコラムの用途は決めて無いけど
素材置き場にでもするか?・・・

   ∧_∧
   ( ´∀`)
   (    ) 私の脳みそは―
   | ||
   (___)__)


     (##) パカッ
  \  T  /))
   ( ´∀`)
   (    )
   | ||
   (___)__)

  はい、
  メロンパン入れになってまーす♪

    ||
  ∧||∧
 (  ⌒ ヽ 
  ∪  ノ
   ∪∪

党中央HPにゃ「リンクバナー」が
置いて無いから作ってみた・・・


憲法9条は【狂気】の中の【正気】

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
ランキングはこちらをクリック!
ランキングはこちらをクリック!
人気ブログランキングへ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
●こんにちは。田森麻呂さん。

> でも浜松と静岡の市長選と浜松市議選と県議選の4つの選挙は、基本的に4年後8年後…と同日選挙になるんですよね?
> とりあえず4年後はどうするんだろうって不思議に思います。

私は、中間機関(静岡県委員会や静岡西部地区委員会)の委員では無いので…ただの平党員なので…正確な事はわかりませんが、首長選挙の場合、大抵は共産党候補は、得票率が低くて【供託金】を没収されます。
その【供託金】を捻出する事すら(恐らく)難しくなった…弱体化した…という事ではないでしょうか?
投稿者:田森麻呂
原発と関係ないんですけど、浜松市民として1つどうしても聞いてみたい事があって、それは今年の浜松と静岡の市長選で共産党は候補者たてなかった事なんですけど‥

候補者たてない事自体は別に良いんですけど、ただその理由が「県議選と浜松の市議選に集中したい」(ニュース聞いた情報では)かららしいですね。

でも浜松と静岡の市長選と浜松市議選と県議選の4つの選挙は、基本的に4年後8年後…と同日選挙になるんですよね?
とりあえず4年後はどうするんだろうって不思議に思います。

同じ事を夕方の県内ニュースでアナウンサーも言ってましたよ。(たしかSBS…)
●こんにちは。

> 失礼致しました m(__)m

いえ、御気になさらず。

> 浜岡・伊方・玄海の3つだけですね。党より細かく書いてますね。

浜岡と伊方は地学的問題から全機運転停止、玄海は1号炉【だけ】当初設計寿命の40年を超えているので…(2〜4号炉は未だ40年未満なので当面は運転も仕方無いとしても)、美浜も1号炉は40年を超えました。

> しかしTPPに反対してないって日本共産党では珍しいですね。

私【個人】も「条件付」ですけどね。(笑)

日本共産党【全体】としては、無条件に反対な様ですが…(苦笑)

投稿者:田森麻呂
あぁぁ…本当だ。

伊賀さんでしたね。

失礼致しました m(__)m

なんで伊藤に見えたんだろう?最初に見た時に「伊」のとこだけ判断してしまったのかな?


浜岡・伊方・玄海の3つだけですね。党より細かく書いてますね。



しかしTPPに反対してないって日本共産党では珍しいですね。
●田森麻呂さん、こんにちは。宜しく御願いします。

最初に、私の名前は「伊藤」では無く、少し変わった苗字ですが【伊賀】と申します。
(私の先祖が住んでいた愛知県の知多半島にはボトボチ有る苗字らしいです)

> 1.各電力会社が持つ余剰発電能力で乗り切れなくなったとしたらどうなるんですか?また、こうなった場合はどうすれば良いんですか?

全ての原発を【即時停止】すれば、不足は有りえますが、私が本記事で挙げた【2つ】の原子力発電所と、追加するなら建築から40年を過ぎて…比較的に危険すぎるという意味で…玄海原発【1号炉】だけ止めただけでは、数値的に(仮に節電しなくても)電力不足にはなりません。

現在、定期検査で停止中の原発の内でも、建設から20年未満の物は、比較的に新しい耐震基準なのでという事もありますが、【即時廃炉】までは難しいでしょうね。(私は完全な「脱原発」には急いでも10年〜20年程度は見ています)

> 2.1961年の「原子力問題にかんする決議」でしたっけ? なぜ50年も前の決議に不破さんは講義で触れたんですかね?

はっきり言えば彼の「保身」でしょう。(苦笑)

下記の記事では日本共産党の「原発政策」の【変遷】の経過に触れています…

http://blue.ap.teacup.com/nozomi/119.html

全文をHPに載せないのは、当時の党の「安全な原発」という【妄想】が出てきて都合が悪いからだと…(苦笑)

私は「無謬」や「一貫性」を主張するより、下級の現場での(原発への)闘いや時代に合わせて、認識を「発展」させてきたと説明した方が良いと思うのですが。

> 私も浜松市民(静岡8区)ですから

私は「浜北区」なので9区になります…(残念)
まぁ、静岡県西部地区委員会の範囲という意味では、立候補の可能性もゼロでは無いでしょうが、私は「煙たがられて」いますので、どうかなぁ…(笑)
投稿者:田森麻呂
じゃあこちらで m(__)m

そんな悪意あるかな?疑問に思った事を言っただけですけどね… だって共産党の支持者はツイッターで「原発なくしても電力は余裕である」と解釈できる事言ってる人結構見かけたんだけどな…伊藤さんがこの人達と交流あるかは知らないけど…


1.各電力会社が持つ余剰発電能力で乗り切れなくなったとしたらどうなるんですか?また、こうなった場合はどうすれば良いんですか?

2.1961年の「原子力問題にかんする決議」でしたっけ? なぜ50年も前の決議に不破さんは講義で触れたんですかね? せっかく触れたのなら共産党のホームページにでもこの決議の全文を載せた方がわかりやすいと思いますけど?


それにしても凄いですね

党員の方がしっかりとした考えを持ってるというのは。 共産党の国会議員はテレビ出ても全員同じ事しか言わなくてつまらないからね。まるで壊れたロボットや壊れたテープレコーダーみたいに。まあ、正しく言うと上から言わされてるんだろうけど。

こんな国会議員より伊藤さんがなった方がいいんじゃないんですか?共産党は吉井議員以外は、委員長の人も含めて投票したいと思う人いないからね。

伊藤さんが立候補したら投票しますよ。私も浜松市民(静岡8区)ですから

今日も暑い暑い暑い…
こんにちは。「素浪人」さん。たびたび有難う御座います。

> 私は共産党をこんな感じで見ています。

よく判りました。私は平の一党員に過ぎませんが、それでも、こうして【具体案】を考えています。

これが全党のモノになって「厳しさ」に答えられる政党に成長できる様に、尚いっそう努力します。

残念ながら、未だに、党中央からは【具体案】が出てませんが…(苦笑)
投稿者:素浪人
管理人さま

主張するにせよ、批判するにせよ、自らの考えを具体的に分かりやすく語れるようにすることが大事ですよね。特に他者を批判する際は、その他者を越えるレベルの具体的考えを示せないと批判に説得力は備わらない。共産党は意外とそういう所が疎かになっているように私には映ります。
会社などでも「誰それは無能」と批判してばかりしている人が無能と言われた人以上のことを実際にできるかというと、そうでないことがよくあります。
原発にせよ何にせよ、自らの主張を具体的に語れるようにしないと、共産党もそういう人と同じように映ってしまい、支持は得られないと思います。そうしたレベルに止まって欲しくないからこそ、私は共産党には厳しさを求めます。もっとも、私が求めなくても厳しいのは当然のこと。共産党は現状を変えようとしているのですから。厳しさを当たり前のこととして受け止めて、政治に関わってほしいですね。
最後は原発から脱線してしまいましたが、私は共産党をこんな感じで見ています。
こんにちは。「素浪人」さん。初めまして。

> 原発をやめて、なお仕事があるように考えて欲しいと思います

そうですね。同時に「原発」が立地されていたのは、過疎化が進み経済的にも困窮した所だったので、民主党の小沢氏の師匠であった田中角栄が作った「電源三法」による巨額の交付金は、魅力的であった事でしょう。そして一旦「原発」が出来ると地元自治体には「固定資産税」が入って来る。
しかも、時間が経って「減価償却」が終ると「固定資産税」も減りますから、次の「原発」の増設という話になる…
まるで、「シャブ漬け」ですね。

私の地元の御前崎市の日本共産党議員は、原発に頼らない「町つくり」を目指して、自然エネルギーによる雇用の創造などを、確か訴えていたと思います。

私の提示した「燃料電池」という技術は、家庭用から〜従来の火力発電所の代替に到るまで、幅広く応用が可能ですから、当面でも製造・設置・メンテナンスで多大な雇用が生まれますし、当面のLPGガス利用から離脱して、将来…水素ガスを太陽光により製造するプラントが出来れば、化石燃料には頼らずに、そのプラントで働く人の雇用も産まれます。

その意味でも、私は本「素案」には、未来が有ると考えています。

今後とも宜しく御願い致します。

http://d.hatena.ne.jp/atsushi_iga/
投稿者:素浪人
初めてアクセスします。
私も脱原発の望む者の一人です。
「原発を止めると電気が足りなくなる」という類のことがよく言われますが、それについては節電に努めることで解決できると思います。だから、電力量の過不足というのは、言われているほど深刻な問題ではないように思います。本当に重要なのは、電力量の過不足よりも原発がその立地地域の産業として定着し、地域の雇用を支えているという現実とどう向き合うかということだと思います。この現実を無視して脱原発を唱えても支持は得られないと思います。脱原発を望みますが、仕事がなくなって困る人も出てくる。その問題をどうクリアーするのかを具体的に示すことで初めて脱原発の主張が広く支持されるようになっていくのではないでしょうか。原発をやめて、なお仕事があるように考えて欲しいと思います。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ