ヌマンタの書斎

2005年から書き続けている読書日記です。若い頃に読んだ本を、40すぎて読み返してみて、新たな発見、新たな感動を得てみたいとの想いで始めたブログです。
再読に限らず、思ったことを好き勝手書いています。時々大きく脱線しますが、お許しあれ。
なお原則、土日休日は更新しません。

 

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ヌマンタ
ちいちゃん、こんにちは。なるほど貴重なご意見ありがとうございます。個人の自由と引き換えに、細かいルールに縛られているのですね。
実際、アメリカに限らず、よそ者を排除して自分たちの生活環境を守ろうとする傾向は20世紀後半から徐々に増えてきているように思います。南米の一部の国には、富裕者階級だけの街もあるようですし、その逆に貧困者しか住めない(住まない、のでしょうが)街もあるようです。
二極化、あまり好きな言葉ではありませんが、現実には徐々に広まっているように思えてなりません。
投稿者:ちいちゃん
こんにちは。この映画は観てないのだけど、ちょっとコメント。

ゲート・コミュニティーってちっとも「理想の街」じゃあないですよ。住人は「個人の自由」と引き換えに「安全と娯楽施設」を得る。敷地内にはプール、ジム、公園、テニスコート、ピクニックエリア。。といった施設があり、24時間セキュリティー完備。こりゃあ結構。と、思いきや、厳しいルールがいっぱいてんこ盛り。ペットの種類や数は勿論、犬だと犬種や大きさまで制限される。前庭を美しく保つ事。植える植物の種類まで制限。クリスマスの飾りつけも認可されたもののみ使用可。裏庭でのバーベキューはガスグリルじゃなきゃダメとか一切禁止なんて所もある。

ホーム・オーナーズ・アソシエーション(HOA)ってのが全て仕切ってる。住人はこいつに毎月高額なフィー(コミュニティーにより額は200〜1000ドル位)を支払う。娯楽施設は充実してて常にメンテナンスされ美しく安全。でも、ルールを守らないと厳しい制裁あり。そしてルールの数は毎年どんどん増えていくばかり。

理想とは程遠いですよ〜。私はそんなゲート・コミュニティーの住人です。飼っている犬の犬種が禁止されていて泣く泣く手放した人を何人も知ってるの。うちの義両親なんてHOAと喧嘩して家を売り飛ばし、普通の一軒家に引越しました。ぎゃはは。
投稿者:ヌマンタ
ニシタツさん、こんにちは。なるほど、あのガンダムはそのような状況設定下でのアニメなのですね。まァ、宇宙植民地の反乱と独立戦争は、SF小説の定番でもあります。
個人的には宇宙空間は、人類にとって快適な生息域には程遠いと思っています。重力制御と慣性制御、そして宇宙空間で自由に使えるエネルギーの問題さえクリアできれば、実現可能な夢だとも思いますが、私は地上がいいです。
投稿者:ヌマンタ
セレンディビティさん、こんにちは。残念ながら既に一部は実現しています。アメリカのゲートコミュニティがそうですし、高度な医療は、高額な医療保険に加入してなければ受けられないのが今のアメリカ。
オバマ・ケアではまったく不十分ですが、それでもないよりマシ。でも、全ての人が最先端の高度医療を受けられるわけもない。
これは日本でも既に始まっている(がん保険がその尖兵です)方向性なのです。
投稿者:Nishitatsu1234
> 表題の映画では、地球の軌道上に人工の生息域を建設し・・・・・

やがて、"宇宙世紀0079"には"ジオン公国"を名乗り、地球に独立戦争を挑んできます。

REf.>"PS2「機動戦士ガンダム」 OPENING CG 『宇宙世紀0079』"
---------------------------------

>"翔べ!ガンダム"

>"颯爽たるシャア"

>"哀・戦士【井上大輔】"

>"めぐりあい"

>"Rhythm Emotion - Two-Mix (Mobile Report Gundam Wing) [HD]"


↓、すいません、失敗投稿の削除お願いします。
投稿者:セレンディピティ
こんにちは。
う〜ん、近い将来にこういう社会になるのでしょうか。嫌ですね。
でも、考えてみたら、富める国と貧しい国が国境を接している現在、既にこのようなことが起こっているともいえますね。
命がけで国境を越えたと思ったら、強制送還されて…ということも現実に起こってますし。

エンターテイメントとしてはちょっぴり後味が悪かったですが
あとからじわじわ考えさせられる作品でした。

http://serendipitydiary.cocolog-nifty.com/blog/

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ