nabe-chanのつれづれ将棋日記

   〜将棋の歴史がまた一ページ〜

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nabe-chan
>63歩
回る手は考えてなかったとは(笑
もちろん形を崩すことにも役立ってましたが・・^^;

>72手目あたり
うまくいったとおもっていたんですが・・

>87手目
やっぱりここですかね^^;
指してが多くてこまりました^^;

又お願いします
投稿者:orbital
49手目の6三歩は飛車回りを押さえるとのことだったのですが、回る手は1秒も考えてませんでした(笑)。縦から捌こうとした瞬間だったので、大駒交換後の拠点になるし、取ったら玉の腹があくのと下段の金が浮くので、それが狙いだとばかり思ってました。
仕方がなく同銀だったのですが、堂々と金が出てこられて金交換しかないのでは後手困ってます。
68手目は降り飛車党なら銀引いて美濃にするんでしょうか?
72手目は一瞬気持ちいいんですが、冷静に飛車を戻られて銀当たりが残ってしまい、まさか引く訳にもいかないので3五銀ですが、空いた5三へ金を打たれて、攻めてる筋が3筋と6筋では違い過ぎという感じでした。
87手目6五銀のぶつけではここで4四歩か3八歩かもしれませんね。
いずれにしてもラッキーでした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ