画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

信じられな〜い!!!

2008/11/14 | 投稿者: おいら

    
昨年の3月に買った時計の話。
 http://blue.ap.teacup.com/oira/731.html

クリックすると元のサイズで表示します

先月ベルトと本体部を固定する棒?(ベルト内を通っているヤツ)が折れ、

近くの時計店へ行ったら、FOSSILの日本法人へ送って修理するとの事。

そこで概算見積もりを教えてもらって、最終決断することに。


それから2週間が経過したが全く音沙汰が無い。

そこで問い合わせしてみると、まだ回答が来ないらしい。


更に数日が経過して、連絡があった。

「このパーツは手元に無いため、アメリカから送ってもらう必要がある」との事。

をいをい!そんな大袈裟な話になってしまうんかい!


仕方ない。

更に10日くらい経過して、概算費用の連絡が来た。

費用は凡そ5千円(+消費税)なんだけど、

修理期間を聞いて耳を疑った。

1ヶ月から3ヶ月

値段でさえ、こんな棒1本を交換するのに何故こんなに掛かるのか不明だし、

更に数ヶ月もかかるとは...。

正直唖然。



結局、取り次いでいただいた時計店には丁重にお礼を言い、

現物は引き上げてもらうことにしたけど、

こういう事があると、国産以外の時計は気軽に買えないね。

自分で直してみようかなぁ...。

 






0



2008/11/19  13:43

投稿者:おいら

> パトーラさん
やはり海外モノはメンテで苦労するんですね。
でもタグホイヤーだったらコレクションとして眺めるだけでもいいかも(^^;

深山峠の観覧車建設の話は私も驚いてます。
しかも来年雪が減った頃から建設に着手するようですし、その前に何とか取り止めてほしいですね。
地元にとっては貴重な収入源になるのかもと期待が大きいのかもしれませんが、一度壊されてしまった景観を元に戻すのってなかなか出来ませんし、何故あそこに人工的な遊戯施設(しかも遠くから見えて、周辺の景観に影響を与える建造物)を作って、一番の財産を捨ててしまうのかが正直わかりません。
これからもあの地域一体の景観を後世に残すように保護してもらいたいです。
悲しい〜

2008/11/19  7:27

投稿者:パトーラ

ワタシもタグホイヤーの時計を昔持っていて防水効果がすごくて電池交換はメーカーしかダメだと言われべらぼうな見積もり金額&期間を言われてオークションで3年ほど前に売ってしまいました(笑)
話は外れますが深山峠のトリックアート美術館付近に観覧車が出来るとか!?
うーん・・・

2008/11/17  23:28

投稿者:おいら

> まささん
私も時計修理ができる店を探して相談してみようと思います。
問題は時計の構造がどのようになっているのかなので、手元に戻ってきたら色々眺めて見ますね(^^)

2008/11/17  14:24

投稿者:まさ

ボクの時計(IWC)のピンをなくしたときは、そごうの時計修理コーナーであり合わせのピンで修理してもらいましたよ。

2008/11/15  17:40

投稿者:おいら

> いちるさん
素人目にはこのようなパーツはサイズが合えばその場で修理できそうなんですが、どうしても正規ルートで回しちゃうようですね。
うちの近所には修理ができる時計店が無くて、ショッピングセンターに出店しているチェーン店へ行ったんですが、ちょっと範囲を広げて探してみようかなぁ。


> chiaki-kさん
昔は使っていない別の時計の棒を流用するとかやってましたよね。
職人さんの時計店が見つかると良いのですが...。


> チェリーさん
うちの父親も祖父の時計を修理&分解掃除に出したら国産の時計でも結構いい値段だったようです。
私の時計はロンジンの時計と比べると恥ずかしいほど安いモノなのですが、ロンジン製の時計だとパーツも高そうですね。
分解掃除は国産でも2〜3万くらいかかったようです。
新しい時計が買える程の費用になると躊躇しちゃいますね(^^;;;


> まのさん
やはり国産が一番だなぁとつくづく思いました(T.T)
まだ手元に戻ってきていないので、戻ってきたら何処を変えれば良いのか見てみようと思います。


> Nariさん
流石にこの部分は純正には拘りが無いので(笑)、汎用のというか流用できるパーツがあると思っていたんですが・・・。
折れた部分が内部に入った状態なので、それを外側から押し出す工具さえあれば直せそうなんですよね。

2008/11/14  20:58

投稿者:Nari

純正じゃないとマズイんじゃないですかねえ。(笑)

よく見かけるピン形状なら、どこでも修理できそうですね。
電池も防水でなければ自分で交換できますし。

2008/11/14  20:20

投稿者:まの


それはそれは…

FOSSILの時計って
結構面白いのが有るのですが
国産じゃない小物は
修理に時間が掛かってしまうのは
もう半端じゃないときがあります…

その典型なのでしょうか?!

自分でピンを探して直しちゃうのが
正解だと思います!!


2008/11/14  17:37

投稿者:チェリー

ほんと、外国製のものは、修理する時に困りますね。実は、義母の時計の修理が終わったと連絡があったので、今日取りに行ってきたところなのですが・・・・

随分前(いつだったか忘れてしまいました)に、20年ほど愛用していたロンジンの腕時計のガラスがひび割れました。
近所の時計屋さんに持っていったら、うちの店では無理ですって言われたので、百貨店に持って行きました。

そこで、ガラスだけだったら15,000円くらいですが、分解掃除をしなければならない場合は4〜5万円かかりますがいかがしましょう?と言われました。

義母は、直しておけば形見分けにでもなるからというので、直す事にしました。

結果、ガラスだけで済んだので15.000でしたが、この時計を形見分けにほしいって言う人が居るのかな?義母は、今代用している時計でいいって言って、結局、直した時計は仕舞っておく事になりました。

ちなみに、見積もりが出るまでに2週間ほどかかり、修理が出来るまでには4週間ほどかかりました。

2008/11/14  16:51

投稿者:chiaki-k

いちるさんと同様ですが、案外この手の修理は昔からやっている町の時計屋さんへ行けばすぐやってくれるような気がします。

私の普段使っている安物の腕時計もおなじ場所が壊れましたが、以前ならスプリング入りの棒だったのが、ただのハリガネだったので、自分で適当なハリガネを差し込んで直しちゃいました(^^;;

2008/11/14  15:24

投稿者:いちる

時計の修理は私はとある小さな店に頼んでます
銀座にある店ですが、時計修理専門店でその道ではかなり有名な所です。
その程度の修理ならば部品代のみ程度で直してくれますよ
実際、私は最近になって自分の時計のベルトのピンが欠落してブラブラしてましたが。
メールしてこういう状況なので修理してと送ったら
「この程度のならば無料で良いです」と送料も向こう持ちで返ってきました(^^;;
何回か利用してる店ですが(常連ってわけではない)技術もあるところですよ
すでに生産終了で無い部品は作ってしまうという

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ