画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

いい加減にせい!

2008/11/27 | 投稿者: おいら

 
麻生のオッサン、いい加減に辞めたら?

今度は、

「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の金(医療費)を
何で私(麻生総理)が払うんだ」


みたいな事を平気で言い放った!

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081126-OYT1T00882.htm
 http://www.asahi.com/politics/update/1127/TKY200811260392.html
 http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112601000936.html


冗談じゃぁない。


生まれつき難病を患っている者もいるし、

不治の病に苦しんでいる者も、

薬害に近い要因で発症して苦しんでいる者も、

重労働・過労・ストレスで体を悪くした者も、

他の諸症状で医療行為を受けざるを得ない者だって

みんな好きで医者に掛かっているわけじゃないぞ。

健康に留意して努力していた人だって発病するんだぞ!


そして高齢になれば、体の具合だって悪くなってくるのは仕方ない。

でも医者に行きたくたって生活費を回せず我慢するしかない高齢者だっている。

また医師不足による急患のたらい回し。

国民の健康が保てるように体制や制度を作ることは国の役目なのに、

(これは憲法でもうたわれていたと思うが...)

それも出来ていない国の首相がこんな自分勝手な持論を堂々と話すとはね。


更にその上

「今になるとこちら(麻生首相)の方がはるかに医療費がかかってない。それは毎朝歩いたり何かしているからだ。私の方が税金は払っている」

「努力して健康を保った人には何かしてくれるとか、そういうインセンティブ(動機づけ)がないといけない」


だなんて。

医者にかかる者=努力しない者

凄い話だ!


今度の発言には流石にぶち切れた!


こんな事を考えているのなら

税負担(所得税)でも高額所得者と定額所得者の関係も、

年金の保険料負担者と受給者の関係も、介護でも

みんな同じ事が言えるって考えてるのか?

もう、相互扶助も何も無い!


低所得者=働かない怠け者

って考えているんだろうかね。



頼む、もう辞めてくれ!!!

  



 
 
少し前には「医師は・・」なんて酷い決め付けして詫びたばかりなのに...。

発言後に「不快に感じさせてしまったとしたらお詫びする」って

一体何度言う気なんだろ?

本当は謝るというか詫びるなんて気は毛頭ないんでしょうねぇ(呆)



*追記*

TV番組「行列の出来る・・・」で有名な北村弁護士が日曜日の朝、NTVの番組で他の出演者からの大ブーイングの中、この件に付いて麻生総理を擁護するコメントをしていた。「全体を通して言っている事ではなくその一部のみを引用してマスコミにとって都合の言いように報道するのは卑怯だ」とも言っていた。確かに現在のマスコミ対応ではそのようなケースは多々あると思うが、私は絶対に言ってはならぬ事を言ったら、発言全体がどうこう言う前にアウトだと思ってる。そして詫びても言った事はもう取り消せない。

今回総理は『たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金を何で私が払うんだ』と言った。本来であれば、世間の声の中に「何で私が費用を出さなきゃならないのか」と言う人がいたとして、それに対して「いや、それは違う、医療制度は相互扶助なのだから」と、理解を促すようにすべき立場だったのに、逆に自らあたかも「損をしている」かのように堂々と発言し、更に医者にかかっている人は「たらたら」「何もしない」とまで付け加えて...。これでトドメだ。高齢者や薬害被害者、先天的な難病患者などにはかなりのショック発言だ。例えば、“不摂生に好き勝手やった結果、病気になったような自業自得の患者は・・・”と言うニュアンスだったのなら、シッカリと言い添えるべき重要な所だ。(※まぁ、深く考えないで本音を正直に言っちゃった、そんなところだろうと思うよ。予防が大切と言うのが主旨ならあんな言い方にはならないと思う。)


ならば言いたい。

『国民のために精一杯仕事をしない議員や、天下って甘い汁を吸ったり組織ぐるみで改竄や偽装をしたり癒着して私腹を肥やしている役人の給与を、何で私が払うんだ』

  
0



2008/11/29  0:40

投稿者:おいら

> Nariさん
読み間違い程度なら笑い飛ばせますけど、この手の発言は一国の首相としては失格だと思います。
何度謝罪しても改められないんですから、これではどうしようもないですよね。
後になってから『予防に注力すれば全体の医療費も抑制できる』と言いたかったと弁明してますが、あの流れの発言からは例え会話の一部分を切り取ったのだとしても、そうは聞こえないと思いました。
私も詭弁に思えてしまいます。
本当に国民のことを分かっていないようで、困ったものです。


> Miyakoさん
本当にお坊ちゃまのようなお方ですね。
あんな発言をされたら、病気で辛い思いをしている人がどれだけの人が傷つくのか、考えが及ばないような人が国のトップとは...。
本当に世の中のごくごく一部しか見えていない(見ていない?)のでしょうね。
そういえば、以前地元企業のトップをしていた頃も色々手を出して経営が徐々に傾きかけてしまい、その後政界へ転身してくれて良かったというような話が身内から出たというのも本当のことなのかもって思っちゃいました(^^;

2008/11/29  0:13

投稿者:Miyako

ただの自己中のおぼっちゃま発言で済まされませんからね。

国民が支え合うという社会保障の仕組みを否定するような発言を首相がするとは呆れます。
一国の首相なんですから、私感であってもつつしむべきですよね。

でも、こういう人って なかなか辞めないんですよね。(-_-;)

2008/11/28  23:32

投稿者:Nari

最近は大臣の暴言も多いですが、「首相の言葉」の重たさはそんなものじゃないと思います。

ちょっとした発言も、首相が言ったとなれば尚更です。
聞き手の捉え方によって解釈が異なるような発言はしちゃいかんですよ。

後で撤回してますが嫌々(仕方なく)話してる感じで、気持ちが伝わってこないですね。

2008/11/28  0:10

投稿者:おいら

> Q☆さん

(※続き)

>病院をやっているから言うわけではないが、よく院長が言うのは、
>「今日ここに来ている患者は 600人ぐらい座っていると思うが、この人たちは
>ここに来るのにタクシーで来ている。あの人はどこどこに住んでいる」と。
>みんな知っているわけである。あの人は、ここまで歩いて来られるはずである。
>歩いてくれたら、2週間したら病院に来る必要はないというわけである。

一部引用しましたが、このように言うこと自体オカシイんです!

では本当に全員歩ける状態なんですか?
誰が調べて認定したんですが?
歩けばみんな医者要らずになるんですか?
不確かな情報をもとに首相がコメントすることこそミスリードでは?
確かに中には軽症でも集会所代わりに来る人もいるのかもしれませんが、
十把一からげに全てそうだと決めつけている。よぼよぼしている人の中には
毎日欠かさず散歩している人だっているだろうし、不摂生な生活をしても
運よく健康で来れた人だっているだろうし。首相としての発言なら、患者一人ひとりの
顔を思い浮かべた上で発言してもらいたいですね。

前にも確か「高校野球で捕手のミットを覗き見するのは嫌いだ」と書いた時、
そこでも書きましたけど私はQ☆さんが考えることを否定する気はありません。
でも、私の思ったことまでも変えようとしないでください。

2008/11/28  0:08

投稿者:おいら

> Q☆さん
別に乗せられていませんよ。
括弧書きで「患者」と入れるかどうかのレベルじゃぁ無いでしょう。
何もしていないかどうかなんて誰が判定できるんですか?
自業自得と言わざるを得ないケースもあるでしょうが、多くはそうではないですよ。

それに言いたいのは自分は健康なのに何で医療費を負担しなくてはならないのかと
言いたかったのでは?
「何もしなくて」とか関係なくね。つまり、医療行為が必要な人に対して
健康な人が費用を負担するのはオカシイと言ったのでは?
首相がですよ!
憲法第25条に書かれている
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の
向上及び増進に努めなければならない。」
ということも踏まえて作られた社会保障制度の1つが医療保険ではないでしょうか?
それを「健康な人の負担が大きいのはどうか」とか「努力して健康を保った人には、
何かしてくれるというインセンティブがないといけない」と言うこと自体どうなのか。
これじゃぁ制度を否定しているってとられても仕方ないと思いますけど。
また患者の中にもこの発言で傷ついた人も多かったと思いますよ。
例えば「昔、教師だった人が、集団接種時に注射針の使い回しが原因で
難病にかかってしまって、ここ1年前まではずっと国の支援が何も受けられず
自腹で治療していた人」や「生まれながら難病に冒されている人」
「突如発症した人」などなど、そういう患者だって含まれているんです。
本人やその家族がどんなに辛い思いをしているか分かりますか?

今回の発言にはそういうところまで含んでいるから取り上げられるんですよ。
いかに深く考えていないかが分かっちゃったんです。
たから私はこう書くんです。

(※分割します)

2008/11/28  0:06

投稿者:おいら

> はなさん
呆れるコメントが多いし、発言内容が変わったりで、何だかなーですね。
感覚が国民とズレていることに気づいていないのか、それとも知っていて
無視しているのかは分かりませんが、私も国民目線だって感じられなくって...。
もっとも前から様々な失言が多かったので相変わらずなんですかね(呆)


> ハタボーさん
「アルツハイマー患者でも分かる」等の無配慮な発言とか、前から頭にくることを
平然と言い続けてきましたからね。
身近かに当事者がいない人には分からないんでしょうが、だから何を言っても良い
ということでは無いって思うんですよね。
もうウンザリしてます。
国際問題でも何かやらかさなければ良いんですが、取り巻きも発言が危なそうだし。


> いちるさん
ホント、仮に本意とかけ離れた内容で伝わってしまったとしても、そのような
発言をすれば、言葉がどのような反応があるのかを全く考えていませんよね。
ただ今の自民党に期待できないとしても民主党なら任せられるという感じでも
ないですし。裏で大連立を一度でも了解した党ですからね。
若手中心が小泉新党を旗揚げすればとも期待しましたが、純ちゃんも2世への
バトンタッチで見事に世襲ですからね(^^;;;

2008/11/27  22:42

投稿者:Q☆

67歳、68歳になって同窓会に行くと、よぼよぼしている、医者にやたらにかかっている者がいる。彼らは、学生時代はとても元気だったが、今になるとこちらの方がはるかに医療費がかかってない。それは毎朝歩いたり何かしているからである。私の方が税金は払っている。たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金を何で私が払うんだ。だから、努力して健康を保った人には何かしてくれるとか、そういうインセンティブがないといけない。予防するとごそっと減る。 病院をやっているから言うわけではないが、よく院長が言うのは、「今日ここに来ている患者は 600人ぐらい座っていると思うが、この人たちはここに来るのにタクシーで来ている。あの人はどこどこに住んでいる」と。みんな知っているわけである。あの人は、ここまで歩いて来られるはずである。歩いてくれたら、2週間したら病院に来る必要はないというわけである。その話は、最初に医療に関して不思議に思ったことであった。 それからかれこれ 30年ぐらい経つが、同じ疑問が残ったままなので、何かまじめにやっている者は、その分だけ医療費が少なくて済んでいることは確かだが、何かやる気にさせる方法がないだろうかと思う。

---
ってことで、歩きゃ病気にならのか!? 歩きゃ治るのかよっ!?というツッコミどころはあるにしろ、大筋では大きく問題にするようなことじゃないと思います。

2008/11/27  22:07

投稿者:Q☆

なんかマスコミの印象操作にそのまま乗せられちゃってません?(^^;

> 何もしない人(患者)
って発言の全文読むとおれには「何もしなくて患者になった人」にしか読めないんですが...

わざわざ(患者)と入れるのはミスリードだよなー(苦笑)。
時事通信らしいというかなんというか...^^;

ちなみに日経は同じ部分を
> たらたら飲んで食べて(健康維持に)何もしない人の分の金を何で私が払うんだ
と報じてます。
ニュアンスとしてはこれが一番正しく伝えてると思うなー。

それ以外は
> たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ
のようです。

2008/11/27  21:53

投稿者:いちる

さすが愛読書が漫画の人ですねぇ(≧▽≦;)
普通の頭がある人ならば、それを言ったらどうなるってことは分かるはずですけどねぇ

辞めて次の人は誰??って言われると困りますけどね(笑)
小沢さんがやってもねぇ・・・・石原都知事でもやれば良いかも(^^;;

2008/11/27  21:51

投稿者:ハタボー

ホント呆れるの一言ですよね。。。
自分も当初は怒ってましたが
怒る価値すらない人間ですよね。
こんな人間がTOPをしてる国って
ある意味恥ずかしいですよね。
今の日本はなんでも謝罪会見だけで
事なきを得て、また同じ過ちを誰かが繰り返す。
そんな世の中になってきてますよね。
でもここまで露骨にアホな首相も珍しいですね。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5852599

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ